このページの本文へ

ハギワラシスコム、TV/ビデオの映像をメモリースティックに録画するレコーダーの新モデル“いーレコ2”を発売――USBにも対応

2006年04月07日 16時04分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ハギワラシスコムは6日、AV機器から出力される映像をメモリースティック デュオ/PRO デュオに録画できるビデオレコーダー“Easy Recorder for Memory Stick Duo(いーレコ2)”『HNT-MRD2』を5月上旬に発売すると発表した。価格はオープン。編集部による予想販売価格は1万円前後。

『HNT-MRD2』
『HNT-MRD2』

『HNT-MRD2』は、2005年10月に発表した『HNT-MRD』
の後継機種となり、テレビやビデオなどのAV機器の映像出力をメモリースティック デュオ/PRO デュオにMEPEG-4準拠の“メモリースティックビデオフォーマット”(MSVF)で記録できるのが特徴。新機能として、USB 2.0/1.1に対応したことで、メモリースティック デュオに保存したデータをUSB経由でパソコンに移動するなど、データの移動が従来より容易になっている。パソコンの対応OSは、Windows XP SP1以上/2000(SP4)、Mac OS X 10.2.8以上。WindowsではQuickTime 7以上が必要。

録画サイズはQVGA(320×240画素)。録画品質はビットレートが192kbpsでフレーレートが毎秒15フレームの“L(ロングモード)”、ビットレートが384kbpsとなる“M(通常モード)”、ビットレートが798kbpsでフレームレートが毎秒30フレームの“H(高画質モード)”の3段階を選択可能。録画時間は、Lモードの場合、64MBで約30分、1GBで約530分、Mモードでは64MBで約15分、1GBで約270分、Hモードでは64MBで約10分、1GBで約150分となる。音声ビットレートは32k~128kbps。

テレビやビデオデッキなどのタイマーON/OFF機能や録画機能と同期して録画を開始する“シンクロ機能”も用意されている。入力端子は、コンポジットビデオ(RCA)、音声(RCAステレオ)を装備し、メモリースティックスロットを搭載する。電源はACアダプター(DC5V出力)を利用する。本体サイズは幅115×奥行き65×高さ19mm、重量は約102g。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン