このページの本文へ

“セーラームーン”沢井美優が、強風にも打ち勝つ人気ぶりを見せつけた!!

2006年03月21日 00時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「今日は風が強いのに、飛ばされずに来てくれてありがとう~!!」

歩くのも大変なほどの強風が吹き荒れた19日の秋葉原。お昼からアソビットゲームシティで行なわれた沢井美優ちゃんのDVD『Snow White』(発売:ラインコミュニケーションズ/2940円)の発売記念イベントは、訪れたファンに対する感謝の意味も込め、こんな言葉からスタートした。

会場は椅子が並べられた状態で最大140~150人ほどのキャパシティを持つが、見事に全部埋まる人気ぶり。さすがCBC/TBS系列「美少女戦士セーラームーン」のヒロインを張っただけのことはある。先日紹介した小池里奈ちゃん、小松彩夏ちゃんを含め、セーラームーンに出演していた子には多くのファンが付くようだ。

今回のDVDは昨年の9月にバリ島でロケを実施。「黒い水着を着ているところが大人っぽい感じです。ボーイッシュなのもあるし、いろいろ楽しめると思います」と特に大人っぽさをアピール。また、カーキ色の水着とパンツでミリタリー風な格好をしているシーンは「今までになかったのでポイント」だという。バリでは特にナシゴレンの思い出が強くて「紙にご飯とおかずか包んであるのですが、混ぜてよく食べていました」と話していた。

イベント中のトークではこうした現地での話題のほか、美優ちゃんのマイブーム“いちごみるくソーセージ”のネタも……。魚肉を使ったこのソーセージ、美優ちゃんが好きなことを知っている会場のファン数人が、すかさず手に持って掲げたのでびっくり!! 話題も盛り上がってくれ、見事なファインプレーだった。

ちなみにDVDは美優ちゃんがまだ17歳の頃に撮られていたりする。18歳になった立場としては、「17歳は“セブンティーン”という響きがいいですよね。若々しかったな……とよく友達と言っています」とのこと。高校を卒業し、4月からは新たなスタートを切ることになるが、夏に出演するミュージカル『眠れる森の美女』に日本橋の三越劇場で公開予定。美優ちゃんは料理番の娘を演じるが、6月より稽古が開始されるという。



カーキ色の水着とパンツでミリタリー風な格好をしているシーンは「今までになかったのでポイント」だという

■プロフィール

沢井美優(さわい・みゆう)
生年月日:1987年10月23日生まれ
出身地:神奈川県出身
血液型:A型
サイズ:T160、B83、W58、H84
趣味:映画鑑賞、お菓子作り
特技:バスケットボール、スポーツ全般

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ