このページの本文へ

スリムドライブを2台搭載したDVDデュプリケーター「DVR-UW8DP」がアイ・オー・データ機器から発売に!

2006年03月25日 22時16分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 外付けHDDケースに2台のDVDスリムドライブを内蔵したデュプリケーター「DVR-UW8DP」がアイ・オー・データ機器から登場した。ドライブはTEAC製のスロットインタイプである「DV-W28SL」を搭載する。

パッケージ
外付けHDDケースに2台のDVDスリムドライブを内蔵したデュプリケーター「DVR-UW8DP」
製品写真
ドライブはTEAC製のスロットインタイプである「DV-W28SL」を使用している

 この製品の特徴は、PCを介さずに単独でのコピーが可能な点だ。2台のドライブにコピー元のメディアと生メディアをそれぞれセットすると、自動的にコピーが開始される。ただし、DVD-RAMからDVD-RAMへのコピーはPCを介してでなければ不可能。また当然のことながら、コピープロテクトのかけられているディスクのコピーはできない。
 書き込み/書き換え速度の最高速度は、DVD+R DLが2.4倍速、DVD±Rが8倍速、DVD±RWが4倍速、DVD-RAMが54倍速、CD-Rが24倍速、CD-RWが16倍速。インターフェイスはUSB 2.0で、PCにこの製品を接続した場合、2台のドライブとして認識される。サイズは162(W)×240(D)×48(H)mm、重さは1.5kg。付属ソフトとしてB.H.A社製の「B's Recorder GOLD8 Security」、「B's CLiP6」、「DVD-RAMドライバ」などが同梱される。価格はTWOTOP秋葉原本店で4万6780円となっている。

PCを介さずにディスクのコピーが可能となっている。メディアの対応表も表記されているので購入前にチェックをしよう
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ