このページの本文へ

顔の動きを自動的に追跡する130万画素センサー採用のウェブカメラ「Qcam Orbit MP」がロジクールから

2006年03月02日 23時43分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ロジクールから顔の動きを自動的に追跡する130万画素センサー採用のウェブカメラ「Qcam Orbit MP」が発売された。「Qcam Orbit MP」は、同社のウェブカメラ“Qcam”のハイエンドモデルで、2003年11月に発表したフェイストラッキングシステムを搭載した「Qcam Orbit」の後継モデルに相当する。

Qcam Orbit MP
ロジクールから顔の動きを自動的に追跡する130万画素センサー採用のウェブカメラ「Qcam Orbit MP」が発売された
Qcam Orbit MP
注目の“フェイストラッキング”機能は、付属ソフト「Qcam Software」を利用して、カメラに内蔵したサーボモーターなどをコントロール。被写体が動いても、常に人の顔が中心にくるように動作し、PCからマニュアル操作することも可能だ

 撮像素子は30万画素CCDから130万画素CMOSセンサーに変更され、640×480ドットの動画や1280×960ドットの静止画をキャプチャー可能。動画のフレームレートは最大で毎秒30フレーム。静止画はソフトウェア処理により最大400万画素で保存可能だ。
 また注目の“フェイストラッキング”機能は、付属ソフト「Qcam Software」を利用して、カメラに内蔵したサーボモーターなどをコントロール。被写体が動いても、常に人の顔が中心にくるように動作し、PCからマニュアル操作することも可能。縦方向(チルト)は54度、横方向(パン)は128度まで対応し、視野角は縦が約102度、横が約189度。その他、光が弱い場合でも画像の歪みが少なく自然な肌色が表現できる独自技術“RightLightテクノロジー”や、ヘッドセットを使わなくてもビデオ通信などを行なえるようにするアコースティックエコーキャンセル機能のための“RightSoundテクノロジー”も搭載。高さ調整は、二段階調節となっており、台座とスタンドの間にスタンドを接続すれば、ローアングル(机上)からハイアングル(目線の高さ)まで調節できる。インターフェースはUSB 2.0。ケーブル長は270cmで撮影した人物映像をアバターアニメーションに変換するソフト「ロジクール Video Effects」も付属する。価格はドスパラ本店で1万2280円、パソコンハウス東映で1万3680円、TWOTOP秋葉原本店で1万3780円となっている

【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ