このページの本文へ

アルプス社、次世代地図サービスの提案で実験サイト“ALPSLAB”を公開

2006年03月01日 20時03分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)アルプス社は1日、次世代地図サービスの可能性を提案する実験サイト“ALPSLAB(アルプスラボ)”を同日付けで公開したと発表した。同時に、フリースクロール地図“ALPSLAB base(アルプスラボベース)”と地図を貼り付けるための“ALPSLAB clip!(アルプスラボクリップ)”の2つのβプロジェクトを開始する。

サイトイメージ
“ALPSLAB”

ALPSLAB”は、一般のインターネットユーザーを対象に、ウェブ上の地図を活用した新技術やサービス、仕組みを提案する実験サイト。新旧の技術/地図を使って、より便利で楽しく簡単に地図を活用できる技術/サービス/仕組みをβプロジェクトとして公開していくという。

ALPSLAB base”は、インターネット上に存在するさまざまな位置情報のマッピングを目的としたフリースクロール地図。“ALPSLAB clip!”や“Yahoo!画像検索”などの多種多様なコンテンツを集約することで、表示/検索/RSS配信などの機能を提供するとしており、“都道府県クラウド機能”とMozilla Firefox用の地図検索プラグインも提供する。

ALPSLAB clip!”では、ウェブサイト上に地図を貼り付けるほか、“ALPSLAB base”上の指定した位置にトラックバックしたり、“ALPSLAB base”上にブログのエントリーアイコンを表示したりする機能を提供する。“ALPSLAB base”で生成されるHTMLコードをブログ/Wiki/ウェブサイトなどにコピー&ペーストすることで、指定した地図画像を貼り付けることができる。Movable Type、tDiary、Hikiなどに対応したプラグインを提供する。

同社では今後、新たなβプロジェクトを随時公開し、より早く正式なサービスとして提供できるようにするとしている。



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン