このページの本文へ

アルプス社、“Yahoo!地図情報”に投稿された情報への投票実験を開始

2005年12月15日 22時11分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)アルプス社は15日、ヤフー(株)が提供している“Yahoo!地図情報”の地図情報の毎週更新を開始すると発表した。

同時に、ユーザーが投稿した地図更新情報を公開し、それに対して内容が正しいかどうか投票(○×投票)が行なえるサービスの実験運用を開始することも発表した。すでに投稿されている情報に対しても、地図上で確認し、○×投票を行なえるようにする。

○×投票は、「○ 正しいです」「× 名前が違います」「× 位置が違います」「× 名前も位置も違います」などの形で行なえる。投稿された情報や○×投票の結果は、同社で内容を確認し、正確な情報と判断されたものから順次“Yahoo!地図情報”に反映するという。

今後は、地図情報の募集方法、投稿された情報の調査方法などの改善を行ない、新しい道路の開通などのさまざまな情報を投稿できるような体制を順次整えるとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン