このページの本文へ

SII、英和大辞典の見出し語約2万8000語の音声データを収録した電子辞書『SR-E8500』を発売

2006年02月15日 20時56分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

セイコーインスツル(株)は15日、ジーニアス英和大辞典の見出し語約2万8000語の音声データを収録した英語学習向けの電子辞書『SR-E8500』を3月中旬に発売すると発表した。価格は5万6700円。

『SR-E8500』
『SR-E8500』

『SR-E8500』は、(株)大修館書店の『ジーニアス英和大辞典』の見出し語の音声データを収録したほか、オックスフォード大学出版局の『オックスフォード現代英英辞典(Oxford Advanced Learner’s Dictionary)』の最新版“第7版”、『オックスフォード英英活用辞典(Oxford Learner’s Wordfinder Dictionary)』、大修館書店の『和英表現辞典』を収録したのが特徴。ネイティブ音声機能を利用して、ジーニアス英和大辞典の見出し語だけでなく、TOEFLテスト(単語約500語/熟語約200語/例文約700文)やTOEICテスト(単語約1600語/熟語約900語/例文約1600文)用のヒアリングも行なえる。クリアーな音質で再生できるように、データ形式にはMP3を採用し、デジタルアンプと積層型圧電セラミックススピーカーを搭載したという。

従来機種より起動時間も短縮されており、約1秒でコンテンツが利用可能となるという。ディスプレーは320×240ドットのハイコントラストFSTN液晶パネルを採用し、LEDバックライトが内蔵されている。本体はダンパーシェル構造を採用したマグネシウム合金製で、サイズは幅141.5×奥行き95.4×高さ23mm、重量は約240g(電池込み)。キーボードはパソコンに近付けたQWERTY配列の“カイテキー”を採用。コンテンツ(シルカカードレッド)追加用のカードスロットも搭載されている。電源は単4形乾電池×2本で、単4形アルカリ乾電池で約90時間の使用が可能。

同社では併せて、シルカカードレッドの新製品として、(株)ピアソン・エデュケーションの『ロングマン現代英英辞典 4訂新版(Longman Dictionary of Contemporary English New Edition)』、音声対応の『ロングマンワードワイズ英英辞典(Longman Wordwise)』、『ロングマン新英語表現辞典(Longman Essential Activator)』を収録した『DC-A018』と、日外アソシエーツ(株)の『180万語対訳大辞典 英和・和英』を収録した『DC-A013』2製品を4月に発売する。価格はオープン。

また、現行機種の『SR-E8000』にフランス語(FR)/ドイツ語(GR)/スペイン語(ES)/中国語(CN)/韓国語(KR)/イタリア語(IT)の各外国語のコンテンツカードをセットにした外国語モデル(6機種)を3月に発売する。コンテンツは4種類(中国語/韓国語は3種類)が収録される。型番はフランス語モデルが『SR-E8000FR』などとなる。価格はオープン。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン