このページの本文へ

SII、『180万語対訳大辞典』などビジネス向けのコンテンツを搭載したLEDバックライト付き電子辞書『SR-E9000』を発売

2005年02月03日 20時49分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

セイコーインスツル(株)は3日、電子辞書“IC DICTIONARY”の新製品として、日外アソシエーツ(株)の『180万語対訳大辞典 英和/和英』など、ビジネスで役立つ26コンテンツを収録した『IC DICTIONARY SR-E9000』を2月下旬に発売すると発表した。価格は5万6700円。

『SR-E9000』
『SR-E9000』

『SR-E9000』は、日本語/英語のビジネス分野の文章を読む際に役立つコンテンツや、英語のビジネス文書を書く際に表現力をアップできるコンテンツなど、ビジネス向けの辞典/辞書を収録したのが特徴。学術用語/JIS用語/航空電気/金融/医学生物を含む技術分野向けの『180万語対訳大辞典 英和/和英』のほか、一般の英和/和英辞典に掲載されていないビジネス/技術文書特有のネイティブ表現を多数採録した『ビジネス技術 実用英和・和英大辞典』なども収録している。

検索機能は、内蔵辞書やオプションで追加したコンテンツからまとめて単語/例文を検索する“複数辞書一括検索&例文一括検索”や、例文の検索も可能な“スーパージャンプ機能”、日本語から英語の単語や用例を引くことができる“訳語検索&和訳検索機能”、ワイルドカード検索機能、成句(慣用句)検索機能、漢字部品読み検索、部首/音訓/総画検索機能、広辞苑分野別小辞典検索機能などを搭載する。そのほか、チェックやソートが可能な単語帳機能や、スペルチェック機能なども搭載している。

本体サイズは幅140×奥行き94.2×高さ15.5mm、重量は約240g(電池込み)。ディスプレーは320×240ドットのハイコントラストFSTN液晶を採用し、同社で初めてLEDバックライトを搭載したという。コンテンツを追加するためオリジナルコンテンツカード“シルカ”用のスロットも備えている(音声付きカードにも対応)。キーボードはキー配置をパソコンに近付けた薄型ボディー用のフルキーボード(QWERTY配列カイテキー仕様)を搭載している。電源は単4形アルカリ乾電池×2本で、約90時間の駆動が可能。ステレオタイプのイヤホンが付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン