このページの本文へ

東芝、60GB HDDで最長55時間30分の動画撮影が可能なHDD内蔵ポータブルビデオカメラ『gigashot R60』を25日に発売

2006年02月08日 20時18分更新

文● 編集部 佐久間康仁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)東芝は8日、60GBもしくは30GBのHDDを内蔵するポータブルビデオカメラ『gigashot R60』(60GB HDD内蔵モデル)、『gigashot R30』(30GB HDD内蔵モデル)を25日に発売すると発表した。価格はオープンプライスで、同社直販サイト“Shop1048(ショップトウシバ)”での販売価格は、R60が12万9800円、R30が9万9800円。

『gigashot R60/R30』
『gigashot R60/R30』

また、同時に昨年9月に直販のみで販売された4GB HDD内蔵の『gigashot V10』に2本のリチウムイオンバッテリーをセットにした『gigashot V10(W)』を、3月中旬に店頭でも販売開始すると発表した。こちらの直販価格は6万9800円。

『gigashot V10(W)』
新たに店頭販売も行なわれる『gigashot V10(W)』

東芝ではビデオカムコーダーの世界市場規模を、2005年度に約1790万台、2007年度には1930万台と年率数%の成長を予測し、HDDは落下搭載モデルは同時期に50万台から280万台へと大きく成長すると見込んでいる。こうした市場の拡大に対応するべく、大容量HDD搭載モデルを追加して、ラインナップの拡充を図ったとしている。

gigashot R60/R30は、V10より大容量の1.8インチHDDを内蔵したポータブルビデオカメラで、東芝の創業130周年期間における戦略商品“T130商品”のひとつ。MPEG-2 PS形式(最高解像度720×480ドットもしくは720×360ドット)で動画を撮影し、内蔵HDDに最高画質(SHQモード)では約13時間30分(R30の場合は約6時間40分)、最長(LPモード)では約55時間30分(同じく約27時間40分)の記録が可能。HDDは落下の衝撃を防ぐゲル衝撃材と、3次元加速度センサーで落下検知して自動的にヘッドを待避する保護システム“Diprotechs(ディプロテック)”を搭載。ヘッドを待避した場合でも、バッファリング処理により途切れなく撮影が続けられるという(連続したヘッド待避では撮影できない場合がある)。

光学系はキヤノンの光学10倍ズームレンズと1/3.6インチ総212万(静止画撮影時:有効約200万/動画撮影時:有効約125万)画素のCCDセンサーを搭載。撮影中のカメラの動きを予測して手ぶれを抑える“Shake Estimator(シェイクエスティメーター)”という新開発の手ぶれ防止機能を持つ。焦点距離はf=4.5~45mm(35mmフィルムカメラ換算時:48.7~487mm相当、静止画撮影時は38.9~389mm相当)。レンズの明るさを示すF値は1.8~2.2。

側面の液晶ディスプレー
側面の液晶ディスプレー

本体側面には180度回転して自分撮りも可能な2.5インチTFT液晶ディスプレー(20万7000画素/862×240ドット)を搭載。操作部は構えた親指で回転させる“ジョグダイヤル”と十字キーを組み合わせており、片手で持って構えたまま動画/静止画撮影を切り替えて行なえるという。

背面の操作系
背面の操作系

そのほかのスペックは、撮影可能距離が標準10cm以上/マクロ約1cm以上。シャッター速度は1/10000~1/7.5秒(動画)、1/1000~8秒(静止画)。内蔵HDDのほか、SDメモリーカードスロットを備え、動画/静止画を記録できる。静止画記録での最高解像度は1600×1200ドット、記録形式はJPEG(Exif 2.21/DCF 1.0準拠)。

gigashot R60にはクレードルが付属gigashot R60にはクレードルが付属

本体にはクレードルが付属し(R30は別売/1万2800円)、クレードル経由でLAN環境に接続して撮影した動画/静止画を画質を劣化させずにパソコンやHDD/DVDレコーダーに転送することができる(動画・静止画編集ソフト『PowerProducer 3 for TOSHIBA』『ACDSee 7.0 for TOSHIBA』を同梱)。このほか、USB 2.0、AV出力端子などを備える。

電源は専用リチウムイオンバッテリーを使用し、連続撮影時間は約110分(同社測定値)。本体サイズと重量は、R60が幅50.7×奥行き70.5×高さ119.0mm/約410g(バッテリー/SDカード含まず)、R30は幅47.7×奥行き70.5×高さ119.0mm/約390g。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン