このページの本文へ

ALSIと東通産業、デジタルオフィスシステム分野で業務提携――新製品の共同企画開発、および教育/企業市場向けの販売を強化

2006年02月01日 03時20分更新

文● 編集部 佐久間康仁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アルプス システム インテグレーション(株)(ALSI)と東通産業(株)は1日、新製品の企画開発、教育市場向け製品の販売力強化、企業市場向けセキュリティー製品の販売力強化の3点を目的として、業務提携を行なうと発表した。

東通産業は、ソニー(株)の製品を中心とした教育市場および企業市場のSI(システムインテグレーター)ディーラーで、学校や企業にAV機器やITシステムの販売およびコンサルティング/設計/保守などの業務を行なっている。

業務提携後に両社は、“東通産業のAVノウハウやハード設計力、ALSIのソフト開発力を融合し、企業のペーパーレス化を実現する会議システムなど、デジタルオフィスシステムの分野を主なターゲットとした新製品を共同で開発する”としている。

また、教育市場や企業市場をターゲットとした既存製品やソリューションの販売力強化も併せて図っていく。具体的には、“セキュリティー対策やドキュメント管理、語学学習システムなど、コンピューターを利用するための安全性や効果を重視した製品の販売力強化を目指す”とのこと。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン