このページの本文へ

ついにメモリも水冷化!! Aqua Computerから、DDR/DDR2メモリモジュール用ウォーターブロック「ramplex」が登場!!

2005年12月07日 21時08分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ドイツの水冷パーツメーカーであるAqua Computerから、DDR/DDR2メモリモジュール用のウォーターブロック「ramplex」が登場した。CPUやビデオカード、電源と様々なパーツの水冷化アイテムが発売されているが、メモリモジュール用というのは珍しい。

ramplex
Aqua Computer製のDDR/DDR2メモリモジュール用のウォーターブロック「ramplex」

 メモリモジュール用の冷却アイテムとしては、もっぱらファンで冷却するタイプの製品が主流だったが、ついに出たという感じの製品が今回の「ramplex」だ。両端にチューブコネクタを備える本体には4枚のプレートが付属。そのうちの2枚でメモリモジュールを挟み、プレートをウォーターブロックに固定。そしてマザーボードに挿すというもので、2スロット(2枚)分のメモリモジュールが冷却可能となる。さらにオプションプレート(価格未定)を使用することで、最大3枚までのメモリモジュールに対応することもできるという。
 従来のメモリモジュール用の冷却アイテムよりも効果が期待できそうで、市販のヒートスプレッダや専用冷却ファンでは物足りないと嘆いていたオーバークロック好きのユーザーにとっては、注目の製品となるかもしれない。入荷したのはUSER'S SIDE本店で、価格は6279円で販売中。なお同店によると、なんとAqua Computer製のマザーボード専用VRMブロックなども少量限定ながら入荷する予定とのこと。気になる人はスタッフに声をかけてみるといいだろう。

ramplex ramplex
両端にチューブコネクタを備える本体には4枚のプレートが付属。そのうちの2枚でメモリモジュールを挟みプレートをウォーターブロックに固定する。さらにオプションプレートを使用することで、最大3枚までのメモリモジュールに対応する
装着例 装着例
装着イメージ。本体が2スロット分の厚みがあるため、マザーボードのメモリスロット間隔(2+2/3+3)を考えて装着したい装着例
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ