このページの本文へ

ThermaltakeからATX/BTX両対応とメンテナンスフリーをうたうオールインワン水冷キットが来週発売予定

2006年02月25日 22時51分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ATX/BTX両対応という水冷キット「Bigwater 735」がThermaltakeから発売予定だ。同時にメンテナンスフリーをうたうオールインワン水冷キット「SilentWater」も発売予定で、どちらも早ければ来週には登場となりそうだ。

Bigwater 735
ATX/BTX両対応という水冷キット「Bigwater 735」。Thermaltakeから来週発売予定だ

 「Bigwater 735」は、LGA775/Socket939/940/754に対応する水冷キット。加えてATX/BTX両対応というのが特徴で、将来的な規格変更にも柔軟に対応してくれそうだ。本体はファンコントローラーと連動した120mm角ファン(ブルーLED/1300~2400rpm/16~30dB)搭載ラジエーター、ポンプ(400L/hr)、タンク(350cc)、銅+アクリルのCPUヘッド、UV仕様のチューブ、500ccの冷却液という構成。予価は高速電脳とCUSTOM、T-ZONE.PC DIY SHOPともに1万6800円となっている。

CPUヘッド 接続例
銅+アクリルのCPUヘッド。水流が目視できてきれいだ接続例。ATX/BTX両対応ということで、将来的な規格変更にも柔軟に対応してくれそう

 もうひとつの「SilentWater」は、LGA775/Socket478/462/939/940/754対応水冷キット。ファンコントローラーと連動した120mm角ファン(ブルーLED/1300~2400rpm/16~30dB)搭載ラジエーター、ポンプ(72L/hr)、銅製タンク、銅製CPUヘッドという構成で、2年間冷却水再補充不要のメンテナンスフリーというのがウリだ。オールインワンとなるので水冷初心者にもオススメだろう。予価は高速電脳とCUSTOMで1万4800円となっている。

「SilentWater」 CPUヘッド
こちらはどちらかというと初心者向けの「SilentWater」。2年間冷却水再補充不要のメンテナンスフリーというのがウリ。CPUヘッドは銅製となる
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ