このページの本文へ

ソースネクスト、自動セキュリティー点検ソフト『セキュリティアドバイザー 2』を発売

2005年12月06日 18時38分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソースネクスト(株)は6日、パソコンのセキュリティーに関する33項目の設定を自動でチェックできる自動セキュリティー点検ソフト『セキュリティアドバイザー 2』を16日に発売すると発表した。価格は1980円。

画面1 画面2 製品パッケージ
起動時のランチャーメイン画面製品パッケージ
セキュリティアドバイザー 2

『セキュリティアドバイザー 2』は、NRIセキュアテクノロジーズ(株)が開発した法人向けのセキュリティー管理ソフト“SecureCube/PC-Check”をコンシューマー向けにした製品で、2004年8月に発表した『セキュリティアドバイザー2005』の後継となる。パソコンの起動時に立ち上がるランチャーを利用して、Windows診断(Windowsの修正プログラムが自動適用される設定になっているか)、各種アプリケーション診断(Microsoft Office/Internet Explorer/Outlook Expressが最新版となっているか)、ウイルス対策ソフトのアップデートチェック(セキュリティー対策ソフトがインストールされているか/チェックを定期的に行なっているかなど)を行なえるのが特徴。セキュリティーレベルの設定(高/標準)なども可能。

新機能として、共有ファイルのセキュリティー設定の確認(Windows XP/2000のみ)が追加されたほか、使用期間の制限もなくなった(従来は1年間)。対応OSはWindows XP/2000/Me/98/98 SE。対応セキュリティー対策ソフトは『Norton Internet Security 2004/2005』、『Norton AntiVirus 2004/2005』、『ウイルスバスター2004/2005』、同社の“ウイルスセキュリティ”シリーズ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン