このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

デル、デジタルホーム向けのハイパフォーマンスデスクトップパソコン『Dimension 9150』を発売

2005年10月24日 15時40分更新

文● 編集部

デル(株)は24日、個人/SOHO/中小企業向けデスクトップパソコン『Dimension 9150』の販売を25日に開始すると発表した。同社ではデジタルホームネットワーク向けのハイパフォーマンスモデルとして位置付けており、価格は10万7100円から。B.T.O.(注文生産)に対応する。

『Dimension 9150』
『Dimension 9150』

『Dimension 9150』は、6月に発表した『Dimension 9100』の後継機種。インテル945P Expressチップセットを採用し、Pentium D 820-2.80GHz/830-3.0GHz/840-3.20GHzまたはHTテクノロジPentium 4 640-3.20GHzを搭載できるデスクトップパソコン。グラフィックスカードは、カナダATIテクノロジーズ社のRADEON X300 SE 128MB HyperMemory、RADEON X600 SE 128MB HyperMemory、米エヌビディア社のGeForce 6800 256MB、GeForce 7800 GTX 256MBを選択できる。メモリーは512MB~4GB(PC4200準拠DDR2 SDRAM)、HDDは160G/250G/500GB(シリアルATA)を2台まで搭載でき(最大1TB)、RAID 0/1に対応。光ドライブは16倍速DVD-ROM&CD-R/RWコンボドライブやDVD+R DL(2層)書き込み対応のDVD±R/±RWドライブなどを最大2台搭載できる。インターフェースはUSB 2.0×7(前面2、背面5)、10/100/1000BASE-Tを装備する。拡張スロットは、PCI Express x16、PCI Express x4、PCI Express x1、PCI×3を搭載する。ドライブベイは5.25インチ×2、3.5インチ×2、3.5インチHDD用×2が用意されている。BTXシャーシーを採用し、本体サイズは幅168×奥行き445×高さ445mm、重量は12.7kg以上(構成による)。OSはWindows XP Home Edition SP2/Professional SP2/Media Center Edition 2005を選択できる。

最小構成は、HTテクノロジPentium 4 630、512MBのメモリー、160GBのHDD、ATI RADEON X300 SE HyperMemory、DVD-ROM&CD-RWコンボドライブ、Windows XP Home Editionで、USBキーボードとUSBマウスが付属して、価格は10万7100円。

推奨構成は、Pentium D 820、1024MB(512MB×2)のメモリー、250GBのHDD、DVD±R/±RWドライブ、ATI RADEON X300 SE HyperMemory、Windows XP Home Editionで、液晶ディスプレー『デルUltraSharp2001FP液晶モニタ』、ワイヤレスキーボードとマウスが付属して、価格は23万4150円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン