このページの本文へ

デル、新デザインのインクジェット複合機『デル オールインワンプリンタ924』など2機種を発売

2005年09月29日 18時13分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

デル(株)は29日、個人/SOHO向けのインクジェット複合機『デル オールインワンプリンタ924』と『デル オールインワンプリンタ944』の2製品の販売を10月14日に開始すると発表した。価格は、オールインワンプリンタ924が1万2800円(送料別)、同944が1万8800円(送料別)。

『デル オールインワンプリンタ924』 『デル オールインワンプリンタ944』
『デル オールインワンプリンタ924』『デル オールインワンプリンタ944』

デル オールインワンプリンタ924』は、2004年6月に発表したカラープリント/コピー/スキャンの機能を搭載する自社ブランドのインクジェット複合機『デル オールインワンプリンタ922』の後継機種。新機能としてダイレクトプリントの統一規格“PictBridge”に対応したのが特徴。解像度は最大4800×1200dpi。最大印刷速度はモノクロで毎分20枚、カラーで毎分16枚。コピーは一度に99枚まで可能で、最大コピー速度はモノクロで毎分17枚、カラーで毎分12枚。拡大/縮小は25%~400%まで1%刻みで設定できる。スキャン機能は解像度が最大19200dpi(補間時)/48bit。用紙サイズは封筒/はがきからA4まで対応し、ふちなしプリントも可能。

独自のインクマネジメントシステムを採用しており、インクの残量が25%以下になると、パソコンの画面上に警告画面が表示され、インターネットに接続されていれば同社のオンラインストアにアクセスして追加注文が行なえるようになっている(電話による注文も可能)。

インターフェースはUSB 2.0/1.1で、対応OSはWindows XP/2000、Windows XP x64 Edition。本体サイズは幅437×奥行き323×高さ168mm、重量は約5.9kg。本体カラーは従来のグレーを基調としたものからホワイトを基調としたものに変更されており、デスクトップパソコン“Dimension”やノートパソコン“Inspiron”との統一感を出したものという。

デル オールインワンプリンタ944』は、2004年12月に発表した『デル オオールインワンプリンタ942』の後継機種。パソコンを使わずに2.4インチカラー液晶パネルを利用してメモリーカードの画像データをプリントできるのが特徴。対応メモリーカードは、コンパクトフラッシュ(Type I/II)MMC/SDメモリーカード/miniSDカード(要アダプター)/メモリースティック(Duo/PRO Duo(要アダプター))/スマートメディア/xDピクチャーカード(512MBまで)。

解像度は最大4800×1200dpi。最大印刷速度はモノクロで毎分20枚、カラーで毎分16枚。コピーは一度に99枚まで可能で、最大コピー速度はモノクロで毎分17枚、カラーで毎分10枚。拡大/縮小は25%~400%まで1%刻みで設定できる。スキャン機能は解像度が1200×2400dpi。用紙サイズは封筒/はがきからA4まで対応し、ふちなしプリントも可能。インターフェースはUSB 2.0/1.1で、対応OSはWindows XP/2000、Windows XP x64 Edition。本体サイズは幅437×奥行き323×高さ168mm、重量は約5.9kg。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン