このページの本文へ

プラネックスコミュニケーションズ、公衆無線LANサービス“livedoor Wireless”でライブドアと提携

2005年08月18日 22時43分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

プラネックスコミュニケーションズ(株)は18日、(株)ライブドアが試験提供を開始している公衆無線LANサービス“livedoor Wireless”において、同社の機器を積極的に登用することで基本合意に達したと発表した。

“livedoor Wireless”の正式サービスは10月に開始を予定しており、アクセスポイントの数が10月の時点で2200ヵ所、2006年3月に6200ヵ所、2006年12月には6万ヵ所に拡大する予定。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン