このページの本文へ

日本AMD、モバイル向けCPU“AMD Turion 64モバイル・テクノロジ”に“モデルML-40”を追加

2005年06月23日 21時14分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本エイ・エム・ディ(株)は23日、32bit/64bit互換のAMD64アーキテクチャーをモバイルノートパソコン向けに最適化したプロセッサーファミリー“AMD Turion 64モバイル・テクノロジ”の最新モデルとなる『AMD Turion 64モバイル・テクノロジ モデルML-40』を追加したと発表した。価格は1000個ロット時の単価で5万7750円。

CPU本体
“AMD Turion 64モバイル・テクノロジ”

モデルML-40は、L2キャッシュメモリーの容量(1MB)と消費電力(最小35W)が従来の最上位モデルのML37と同じで、動作周波数が2.0GHzから2.2GHzに上がったのが特徴。同製品を搭載した企業向けノートパソコンは、同日付けで米ヒューレット・パッカード社が“HP Compaq nx6125”を発表しており、全世界で順次出荷されるという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン