このページの本文へ

羽根部分がむき出しになったケース用80mm角ファン2製品がサイズから

2005年05月19日 21時28分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サイズからファン部分がむき出しのユニークなケースファン「Arctic Fan 3」と「Arctic Fan 3 TC」が登場した。以前同社から発売されているAthlon 64用CPUクーラー「Freezer 64」などで採用されているファンと良く似た構造となっている。

Arctic Fan 3
ファン部分がむき出しのユニークなケースファン「Arctic Fan 3」。ArcticCooling製だ
製品写真
温度センサーの有無により2製品ラインナップされている

 「Freezer 64」に搭載されていたファンは、2本の支柱で支えられてはいるものの、まるで飛行機のプロペラのようなものだった。今回登場した2製品もファンガードの類がない似たような外観ながら、支柱は4本となっている。両製品の相違点は、温度センサーによる回転数制御機能の搭載の有無となっており、「Arctic Fan 3」は回転数が約1900rpm、ノイズレベルは21dB以下。一方「Arctic Fan 3 TC」は回転数が1000~1900rpmで、ノイズレベルは21dB以下となっている。サイズは両製品とも80×80×45(厚さ)mmと従来のケース用ファンと比較すると厚みあるので、注意が必要だ。価格は「Arctic Fan 3」がOnenessで890円、クレバリー1号店で943円、ドスパラアキバ店とカスタム、TSUKUMO eX.、ブレスで980円、「Arctic Fan 3 TC」はOnenessで890円、ドスパラアキバ店とカスタム、TSUKUMO eX.、ブレスで980円。

厚さ 温度センサ
厚さ45mmと従来のケース用ファンと比較すると厚みあるので、注意が必要「Arctic Fan 3 TC」の支柱部分に温度センサーが搭載されている
スペック Freezer 64
「Arctic Fan 3」のスペック。回転数は約1900rpm、ノイズレベルは21dB以下こちらは以前紹介したAthlon 64用のCPUクーラー「Freezer 64」。この製品に搭載されていたファンは、2本の支柱で支えられており、飛行機のプロペラのような形だった
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ