このページの本文へ

コーレル、グラフィックス統合パッケージ『CorelDRAW Graphics Suite 12 SP 日本語版』を発売

2005年05月16日 21時10分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

コーレル(株)は16日、ドロー系グラフィックスソフト『CorelDRAW 12』に特典を付けたグラフィックススイート『CorelDRAW Graphics Suite 12 SP(コーレルドロー・グラフィックススイート・12エスピー) 日本語版』を27日に発売すると発表した。価格は5万2290円。乗り換えアップグレード版(4万1790円)やアップグレード版(2万6040円)、アカデミック版(3万1290円)などもラインアップする。

製品パッケージ『CorelDRAW Graphics Suite 12 SP 日本語版』

『CorelDRAW Graphics Suite 12 SP 日本語版』は、ドロー系グラフィックスソフト『CorelDRAW 12』に、フォトレタッチソフト『Corel PHOTO-PAINT 12』、アニメーション作成ソフト『Corel R.A.V.E. 3』、トレースソフト『CorelTRACE 12』、キャプチャー&ムービー作成ソフト『Corel CAPTURE 12』、フォント管理ソフト『Bitstream Font Navigator 5 (英語版)』、簡易言語『Microsoft Visual Basic for Application 6.3』、カラーマネジメントソフト『Kodak Digital Science Color Management System』などのアプリケーションを収録した統合パッケージ。データ集として、プロフェッショナルクリップアート(1万点)、TrueTypeフォント/Type 1フォント(1000種類)、写真素材/オブジェクト(1000点)が収録される。さらに、特典としてダウンロードによりデザイン支援ソフト『CorelDRAW Design Collection Volume 1』が提供される。

画面イメージ
『CorelDRAW Design Collection Volume 1』

『CorelDRAW Design Collection Volume 1』は、100種類のテンプレートからデザインを選択していけば、CorelDRAW 12上でレターヘッド/封筒/名刺/ラベル/カタログ/チラシなどが簡単に作成できるという支援ソフト。米国では100ドル(約1万100円)で販売されるものを無料で提供するという。

対応OSは、Windows XP(Tablet PC Edition含む)/2000。対応機種はPentium II-200MHz以上を搭載したPC/AT互換機。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン