このページの本文へ

ソニー、B5モバイルノート“VAIO type T”の新製品を発表――全機種FeliCaポートを標準搭載!ソニースタイルモデルは新色も

2005年05月11日 15時19分更新

文● 編集部 小西利明

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
VAIO type T『VGN-T72B/L』ミッドナイトブルー type Tの“ミッドナイトブルー”モデルの背面。青みがかった黒に近い色合いだ
VAIO type T『VGN-T72B/L』ミッドナイトブルーtype Tの“ミッドナイトブルー”モデルの背面。青みがかった黒に近い色合いだ

ソニー(株)は11日、軽量&長時間バッテリー駆動が売りのモバイルノートパソコン“VAIO type T”の2005年夏モデルとなる新製品3機種を発表した。価格は全機種オープンプライス。基本スペックは2005年春モデルの製品と比べて大きな違いはないものの、従来機種では同社の直販サイト“ソニースタイル”の限定モデルにのみ装備されていた“FeliCa(フェリカ)ポート”が、店頭販売モデルでも装備されるようになったのが大きな違いである。

基本的な特徴は従来からのtype Tと同様で、小型のボディーに10.6インチのワイドXGA(1280×768ドット)サイズの液晶ディスプレーを備え、標準搭載のリチウムイオンバッテリーだけで、最高で約8.5時間(Pentium Mモデルの場合)の長いバッテリー駆動時間を実現する。製品ラインナップはCPUの違いによる2種類が用意されており、『VGN-T72B/L』『VGN-T72B/T』はCPUに超低電圧版Pentium M 753-1.20GHzを、『VGN-T52B/L』は超低電圧版Celeron M 373-1GHzを搭載している。カラーバリエーションは2色用意されており、/Lが“ミッドナイトブルー”、/Tが“バーガンディーブラウン”となっている。

バーガンディーブラウンの『VGN-T72B/T』。写真のケースは、type T専用オプションの本皮製キャリングケース『VGP-CKT2』である
バーガンディーブラウンの『VGN-T72B/T』。写真のケースは、type T専用オプションの本皮製キャリングケース『VGP-CKT2』である

店頭モデルにも搭載されることとなったFeliCa対応のICカードリーダー/ライター“FeliCaポート”は、すでに発表済みの“VAIO type A”(VGN-AS53Bなど)や“VAIO type H”のそれと同じの機能を備えている。パームレスト右側に内蔵されたFeliCaポートに、FeliCaカードやFeliCa対応携帯電話をかざすと、自動的にカードの種類を認識して、適切なソフトウェアへの橋渡しを行なう“FeliCaポータルソフト”『かざそうFeliCa』が起動する。対応する電子マネーカードは、“Edyカード”やiモードFeliCa対応携帯電話、東日本旅客鉄道(株)の“Suica(スイカ)”や西日本旅客鉄道(株)の“ICOCA(イコカ)”などで、オンラインショッピングや電子マネーのチャージ、SuicaやICOCAの履歴確認などが行なえる。

FeliCaポートにFeliCaをかざすと起動するポータルソフト『かざそうFeliCa』。かざしたカードの種類によって、最適なアプリケーションが選択される
FeliCaポートにFeliCaをかざすと起動するポータルソフト『かざそうFeliCa』。かざしたカードの種類によって、最適なアプリケーションが選択される

CPU以外の基本的なスペックは概ね各機種共通で、チップセットにはグラフィックス機能を内蔵した“Intel 855GME”を採用。標準搭載メモリーはT72Bシリーズが512MB、T52B/Lは256MBとなっている。また全機種がIEEE 802.11b/gに対応した無線LAN機能を内蔵している。小型のモバイルノートにも関わらず、光ディスクドライブには2層式DVD+Rに対応したDVDスーパーマルチドライブを内蔵している点も特徴のひとつと言えよう(速度は下記スペック表参照)。

さらに2005年夏モデルのソニースタイル限定モデルでは、店頭モデルのミッドナイトブルーやバーガンディーブラウン、2005年春のソニースタイル限定モデルで登場した“カーボンブラック”の3色のカラーバリエーションに加えて、新たに“フロスティシルバー”と呼ばれる銀色系の新色が加わった。これによりソニースタイルモデルではCPUやメモリー容量(256/512/1GB)、HDD(40GB/60GB)といったスペック面だけでなく、4色のカラーを選択可能となる。また光ディスクドライブをCD-RW/DVDコンボドライブに変更したり、FeliCaポートを非搭載とすることも可能だ。

ソニースタイルモデルに加わった新色“フロスティシルバー”の『VGN-T92S』。ボディー背面や液晶ディスプレーの天面が銀色となっている
ソニースタイルモデルに加わった新色“フロスティシルバー”の『VGN-T92S』。ボディー背面や液晶ディスプレーの天面が銀色となっている

またこれらに加えて、法人ユーザー向けの“ビジネスパーソナルモデル”もラインナップされる。スペック面はソニースタイルモデルと同じく選択可能となっているほか、VAIO専用アプリケーションの有無を選択できる。

店頭モデルの発売予定日は21日、またソニースタイルでの受注開始も21日となっている。店頭予想実売価格は、T72Bシリーズが24万円前後、T52B/Lは20万円前後。またソニースタイルモデル『VGN-T92S』の価格は、14万7000円からの予定となっている。

VAIO type T(店頭モデル)の主なスペック
商品名 VGN-T72B/L、/T VGN-T52B/L
CPU 超低電圧版Pentium M 753-1.20GHz 超低電圧版Celeron M 373-1GHz
チップセット Intel 855GME
メモリー 512MB 256MB
液晶ディスプレー 10.6インチワイド、1280×768ドット
グラフィックス チップセット内蔵
HDD 60GB
光ディスクドライブ DVDスーパーマルチドライブ(2層式DVD+R最大2.4倍速書き込み、DVD±R最大4倍速書き込み、DVD+RW最大2.4倍速書き込み)
スロット PCカード(TypeII)×1、メモリースティック/PRO×1
通信 IEEE 802.11b/g、10/100BASE-TX、V.92 56kbpsモデム
I/O USB 2.0×2、IEEE 1394、外部アナログディスプレー出力端子、ヘッドホン出力など
サイズ(W×D×H) 272×205×34mm(最薄部 25mm)
重量 約1.40kg
バッテリー駆動時間 約8.5時間 約7時間
OS Windows XP Home Edition SP2
予想実売価格 24万円前後 20万円前後

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン