このページの本文へ

スカイパーフェクト・コミュニケーションズ、新CMのパフォーマンスを渋谷で披露――Heartsdalesほか新鋭アーティストがライブで熱演

2005年04月20日 23時09分更新

文● 編集部 伊藤咲子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)スカイパーフェクト・コミュニケーションズは20日、4月下旬放映予定の新CM“GROOVY生コマーシャル”を、CMに登場する新鋭アーティストとともに東京・渋谷のHMVで公開した。GROOVY生コマーシャルは、“スカパー!”のゴールデンウィーク特別音楽番組“LIVE ADDICT(ライブ中毒)”と連動したスカパー! の加入促進キャンペーンをアピールするもの。会場となったHMV6階のイベントスペースには、報道関係者とファンが多数詰め掛けた。

Heartsdales タップダンサーのSUJI.(左)と、ヒューマンビートボクサーのLyn(右)
姉妹ラッパーのHeartsdales。2001年12月にデビュー曲『So Tell Me』でオリコンシングルチャート8位を記録。これまでにシングル10枚、アルバム3枚をリリースしているタップダンサーのSUJI.(左)と、ヒューマンビートボクサーのLyn(右)。SUJI.は映画『座頭市』に出演。また、タップシーンを振付している。ちなみに“ヒューマンビートボクサー”とは、色々な音を口で発してリズムパターンを作る、声のパフォーマーだ
エイジアエンジニア 会場となったHMV6階のイベントスペース
ラップグループのエイジアエンジニア。グループ名には「アジアに進出したい」という勢いと、「楽しいことを作り出す職人でいたい」という2つの気持ちがこめられているという会場となったHMV6階のイベントスペースには、報道関係者とファンが多数詰め掛けた

CMは“HOT VERSION”と“COOL VERSION”の2パターンを用意。HOT VERSIONではラップグループの“エイジアエンジニア”とタップダンサーの“SUJI.(スジ)”が東京・中野北口の商店街を、COOL VERSIONではラップグループの“Heartsdales(ハーツデイルズ)”とヒューマンビートボクサーの“Lyn(リン)”が東京・新宿西口の地下街を、パフォーマンスをしながら練り歩く。いずれも、楽器類を一切使わずに、アーティストが声と体だけでアピールしている。

HOT VERSION HOT VERSION
HOT VERSIONHOT VERSION
COOL VERSION COOL VERSION
COOL VERSIONCOOL VERSION
GROOVY生コマーシャルより。上段の2枚がHOT VERSION、下段の2枚がCOOL VERSION。エイジアエンジニアのメンバーは半袖もしくはタンクトップという真夏のような姿だが、撮影を行なったのは4月。「SUJI.さんと盛り上がって、体がポカポカしてきた」(リーダー・YOPPYさん)

CMは22日より、渋谷/原宿/六本木/心斎橋の街頭大型ビジョン、(株)テレビ神奈川の番組『saku saku』内などで放映される。また18日より、スカパー! のホームページでWindows Media Player向け(WMV形式)に動画が配信されるほか、スカパー! のiモード/EZweb向けサイト“スカパー! モバイル”にて着メロ/着ムービーとして無料で配信される予定(対応機種は同サイトを参照)。

GROOVY生コマーシャルの出演者全員
GROOVY生コマーシャルの出演者全員

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン