このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

【秋葉原】1GB1万円割れが4店舗!メモリ価格は底値になった?

2005年04月17日 12時45分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先々週から続いている秋葉原の“メモリ祭り”。今週はPC3200(DDR400)1GBモジュールを9000円台で販売するショップが4店舗に増え、よりお買い得感が増した。しかし、PC3200(DDR400)512MBモジュールの最安値は3000円台から4000円台になり、開店前のショップにメモリを購入するために行列ができるということもなかったようだ。

メモリ
16日販売用に用意されていたメモリの搬入用ケース

 アークによると「先週よりは、お客さんの勢いがないというか落ち着いているというか……。ただ、売れていることは売れてます。朝からひっきりなしという状態は変わりません」とのこと。また、先週、先々週とPC3200(DDR400)1GBモジュールを購入するための行列ができ、開店後15分程度で売り切れてしまったというパソコンハウス東映では「今日は行列ができるということはありませんでしたが、午前中には用意したPC3200(DDR400)1GBモジュールは売り切れてしまいました」とのこと。
 気になるのは、今後メモリの価格はどうなるのかというところ。各ショップに問い合わせてみたところ「値段が上がる」と言うところや「このまま1ヵ月程度は持ちこたえるのではないか」とコメントするところなど、見解はまちまち。意見をまとめると「まだしばらくはメモリを安価に提供できる」と答えるところがやや優勢だ。

9000円台 様子
PC3200(DDR400)1GBモジュールを9000円台で販売するショップが4店舗に増加した今週はメモリを購入するためにショップ前に行列ができるということはなかったが、売れ行きは好調で「午前中で完売した」という店もあった


※価格は常に変動します。以下の価格は16日時点での価格です。今回紹介する価格で販売されることをAkiba2GO!が保証するものではありません。また、保証内容も各店により異なります。実際の価格や保証内容については、各ショップに直接お問い合わせください。

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中