このページの本文へ

ロジテック、DVD+R DL書き込みに対応したスロットローディング方式の外付け型DVDスーパーマルチドライブ『LDR-PNA885U2』を発売

2005年04月11日 16時59分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ロジテック(株)は11日、2層DVD+R(DVD+R DL)の2.4倍速書き込みやDVD-RAMの5倍速書き換えに対応したUSB 2.0接続のポータブルDVD-RAM/±R/±RWドライブ『LDR-PNA885U2』を4月下旬に発売すると発表した。価格は3万1500円(税別)。

『LDR-PNA885U2』
『LDR-PNA885U2』

『LDR-PNA885U2』は、松下寿電子工業(株)のスロットローディング方式の薄型ドライブユニットを採用したポータブルタイプの外付け型ドライブ。書き込みはDVD+R DLが2.4倍速/DVD±Rが8倍速/CD-Rが24倍速、書き換えはDVD-RAMが5倍速/DVD±RWが4倍速/CD-RWが10倍速、読み出しはDVD-ROMが8倍速/CD-ROMが24倍速となる。インターフェースはUSB 2.0/1.1に対応(長さ約1mのUSBケーブルを同梱)。本体サイズは幅145×奥行き160×高さ24mmで、縦置き/横置きに対応しており、縦置き用スタンドが付属する。重量は360g。電源はACアダプターを利用し、消費電力は8W。

付属するアプリケーションは、DVDビデオ作成ソフト『PowerProducer3 PP-VR(AC-3 2ch)』、ビデオ編集ソフト『PowerDirector 4 SE Plus』、DVDプレーヤーソフト『PowerDVD 6 OEM 2ch』、ライティングソフト『Power2Go4 OEM DVD』、パケットライトソフト『InstantBurn 4』、ファイルバックアップソフト『PowerBackup』、メディアのオートイジェクトを行なう『Logitec イジェクトコントローラ(常駐ソフト)』など。対応OSはWindows XP/2000 Professional/Me/98 SE。対応機種はPentium II-350MHz以上を搭載したPC/AT互換機、PC98-NX。なお、Macintoshでも利用可能で、Mac mini/PowerBook G4とMac OS X 10.3.8の組み合わせで動作検証を行なっているという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン