このページの本文へ

アイ・オー・データ機器、セキュアーUSBメモリーのNTT Com専用モデルの受注を開始

2005年03月25日 17時58分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)アイ・オー・データ機器は25日、情報漏えいを防ぐセキュアーUSBメモリー“ED-S”の“NTTコミュニケーションズ専用モデル”の受注を開始すると発表した。ラインアップは、容量が256MBの『ED-S256(NT)』、512MBの『ED-S512(NT)』、1GBの『ED-S1G(NT)』、2GBの『ED-S2G(NT)』の4製品。価格は、256MBが7200円(税別)、512MBが1万3000円(税別)、1GBが2万4500円、2GBが5万5000円。4月上旬に出荷の予定。

セキュアーUSBメモリーセキュアーUSBメモリー“NTTコミュニケーションズ専用モデル”

“NTTコミュニケーションズ専用モデル”は、セキュリティー機能を強化したUSB 2.0/1.1対応フラッシュメモリー“EasyDisk Platinum2”に、使用時にパスワードを要求する“個人認証機能”と、重要データを閲覧した後自動的に消去する揮発フォルダ“VOLATILE(ボラタイル)”機能を追加したもの。“認証機能”では、パソコンに装着するとパスワード入力画面が表示され、パスワードを5回間違うとログインできなくなるようになっている(解除するには管理者ツールが必要)。パスワードを忘れたときの“ヒント”を設定することも可能。“VOLATILE(ボラタイル)”機能は、USBメモリー内の重要データが使用後に自動消去される領域(VOLATILEフォルダー)を利用するもので、特殊な方式で消去するため、データ復元ソフトなどを使っても内容を参照することはできないという。新コントローラー“T5”が搭載されており、AES暗号化はハードウェアで行なわれる。

本体サイズは幅21.0×奥行き78.0×高さ13.5mm、重量は約20g。対応機種はPC/AT互換機。対応OSはWindows XP/2000 Professional。エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ(株)が提供する“セキュアUSBメモリサービス”専用の製品となる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン