このページの本文へ

アイ・オー、USB 2.0/1.1対応のフラッシュメモリーの高速タイプ“EasyDisk Platinum2”や無線LANアダプターを発売

2004年09月22日 23時14分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)アイ・オー・データ機器は22日、USB 2.0/1.1に対応したスティックタイプのフラッシュメモリーの高速タイプ“EasyDisk Platinum2”、“EasyDisk Light”のカラーバリエーション4色、USB 2.0/1.1に対応したスティックタイプのIEEE 802.11g/b無線LANアダプター『WN-G54/US』を発売すると発表した。

“EasyDisk Platinum2”
“EasyDisk Platinum2”

“EasyDisk Platinum2(イージーディスク・プラチナ2)”は、読み出しを毎秒22MB、書き込みを毎秒13MBに高速化したのが特徴。本体サイズは幅21.0×奥行き13.5×高さ78.0mm(クリップ含まず)、重量は約20g。電源はUSBバスパワーを利用し、消費電流は最大125mA。対応機種はPC/AT互換機。対応OSはWindows XP/2000 Professional/Me/98 SE/98。セキュリティーソフトとして、EasyDiskをパソコンの鍵として利用するための『QLock』、挿入している間だけ仮想ドライブの作成/アクセスが行なえる『SDrive』、ファイルの暗号化を行なう『e-割符 V2』、パスワードでEasyDiskのデータをロックする『keySafe Plus』の4本が付属するほか、USB延長ケーブル(長さ約1.0m)も同梱される。保証期間は6年間。ラインアップは、容量が256MBの『EDP2-256M』、512MBの『EDP2-512M』、1GBの『EDP2-1G』、2GBの『EDP2-2G』の4モデル。価格は256MBが5600円(税別)、512MBが1万円(税別)、1GBが1万8900円(税別)で、10月上旬出荷の予定。2GBモデルについては近日発売予定となっている。

“EasyDisk Light”“EasyDisk Light”

“EasyDisk Light”は、4月に発表したUSB 2.0/1.1に対応したスティックタイプのフラッシュメモリー。カラーバリエーションとして、“クリアブルー(/B)”(青)、“クリスタル(/C)”(白)、“ドラゴングリーン(/G)”(緑)、“ローズピンク(/P)”(ピンク)の4種類が用意される。容量は64MB、128MB、256MB、512MBをラインアップする。価格は各色共通で、64MBが3100円(税別)、128MBが3900円(税別)、256MBが4900円(税別)、512MBが9000円(税別)。本体サイズは幅19.8×奥行き70.8×高さ10.0mm(クリップ含まず)、重量は13g。対応機種はPC/AT互換機、Macintosh。対応OSは、Windows XP/2000 Professional/Me/98 SE/98、Mac OS 9.0x/9.1x/9.2x、Mac OS X 10.1~10.3.5。製品には従来より1年間長い4年間の保証が付属する。

『WN-G54/US』
『WN-G54/US』

『WN-G54/US』は、USB 2.0/1.1に対応したスティックタイプの無線LANアダプター。無線LAN規格はIEEE 802.11g/bに準拠しており、高速通信モード“Super G”もサポートしている。セキュリティー機能は、152bit/128bit/64bit WEP、WPA-PSK(TKIP/AES)、WPA(TKIP/AES)に対応。本体サイズは幅32.6×奥行き96.52×高さ13mm、重量は約20g。対応OSはWindows XP/2000 Professional。設定ユーティリティーソフト『クイックコネクト』、USB延長ケーブル(約1m)、小冊子『かんたんセットアップガイド』が付属する。10月上旬出荷予定で、価格は5300円(税別)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン