このページの本文へ

ロケットシステムと宇宙航空研究開発機構、運輸多目的衛星新1号“MTSAT-1R”搭載H-IIAロケット7号機の打ち上げをライブ中継

2005年02月04日 23時19分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ロケットシステムと宇宙航空研究開発機構は2日、種子島宇宙センターで24日に予定されている、運輸多目的衛星新1号“MTSAT-1R”を搭載したH-IIAロケット7号機の打ち上げの模様を、ライブ中継すると発表した。

H-IIAロケット4号機の打ち上げの様子 / (c)JAXA

打ち上げ時間帯は17時6分から18時34分で、配信時間は決まり次第“MTSAT-1R/H-IIA・F7カウントダウン”に掲載するという。ライブ中継を視聴するには、メディアプレーヤーとして『Windows Media Player』が必要。配信帯域は45k/100k/3000kbps。料金は無料。

なお、打ち上げ時刻は、当日の準備作業の状況や天候などにより、翌日以降に延期になることがあるとしており、打ち上げ予備期間は25日から3月9日までとなっている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン