このページの本文へ

NEC、幅66mmのビジネス向けコンパクトタワー型パソコン『MY28V/H-F』など“Mate”2機種を発売

2005年01月20日 22時03分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本電気(株)は20日、ビジネス向けデスクトップパソコン“Mate(メイト)”シリーズの新製品として、本体の幅が66mmの薄型筐体を採用し、セキュリティーも強化した『MY28V/H-F』と『MY25X/H-F』の2機種の販売を同日付けで開始したと発表した。両機種ともレガシー装備(FDD、シリアル/パラレルポート)を非搭載(B.T.O)にできるうえ、BIOS設定で外部機器接続用のUSBポートを使用不可にできるなど、セキュリティー機能を強化しており、Execute Disable Bit(エグゼキュート・ディスエーブル・ビット)機能にも対応しているのが特徴。27日に出荷を開始する。

『MY28V/H-F』
“Mate”『MY28V/H-F』

『MY28V/H-F』は、Pentium 4 520J-2.80GHzとグラフィックス機能を内蔵したインテル915GV Expressチップセットを搭載し、最大で2GBのメモリー(PC3200準拠DDR SDRAM)、160GBのHDD(シリアルATA、毎分7200回転)、光ディスクドライブ(40倍速CD-ROM、薄型24倍速CD-ROM、40倍速書き込みのCD-R/RW&DVD-ROM、24倍速書き込みの薄型CD-R/RW&DVD-ROM)を内蔵できる。インターフェースは、10/100BASE-TX、USB 2.0×4(前面2、背面2)、アナログRGB(ミニD-Sub15ピン)、PS/2×2、マイク入力、ヘッドフォン/ライン出力、ライン入力などを装備する。3.5インチベイは内蔵HDDで、5インチベイは光ディスクドライブまたはFDD&光ディスクドライブで占有され(空きなし)、拡張スロットも用意されていない。本体サイズは幅66×奥行き340.5×高さ352mm、重量は約8.2kg。電源はAC100Vで、消費電力は約72W。キーボード/マウスは、USB接続とPS/2接続を選択可能で、テンキー付きも用意されている。サポートOSはWindows XP SP2/2000 Professional(SP4)/2000 Server(SP4)。

『MY25X/H-F』は、CPUをCeleron D 325J-2.53GHzに変更した機種。消費電力は約60Wとなる。

『MY28V/H-F』(ベースモデル)の価格は、256MBのメモリー、40GBのHDD、40倍速CD-ROMドライブ、PS/2キーボード、Windows XP Professional SP2の構成で、10万5000円(税別)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン