このページの本文へ

録音も可能なUSB接続AM/FMラジオチューナーが発売に!

2004年11月25日 23時25分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Griffin Technologyから、USB接続のAM/FMラジオチューナー「radioSHARK」が登場した。ラジオを聴くだけでなく録音も可能、さらにはタイムシフト再生機能も備えるというのが特徴だ。

radioSHARK
USB接続のAM/FMラジオチューナー「radioSHARK」。ラジオを聴くだけでなく録音も可能、さらにはタイムシフト再生も備えるというのが特徴だ
ポップ
前々から意外に注目されていた「radioSHARK」。アキバでの販売がようやくスタート

 製品名の通り、サメの背びれの形をイメージしたユニークな形状。付属のソフトをインストールすることで、PCでAM/FMラジオが聴けるようになるのだが、FM放送は日本の周波数帯(76~90MHz)に対応していないため聞くことはできず、実際に国内で聴けるのはAM放送のみとなる。また、本来はWindowsとMac OSのどちらにも対応する製品なのだが、現状日本国内で使われている9kHz刻みの設定が可能なのはMac OS用のドライバーのみ。販売しているクレバリー1号店によると「Windowsで9kHz刻みの設定を可能にするドライバーは開発中で、近いうちに公開されると聞いている」とのことで、Windows環境下で使用するにはもう少し時間がかかりそうだ。
 ウリである録音機能のファイル形式はAAC/AIFF。タイムシフト再生やスケジュール録音などもあるようだが、詳細は不明だ。日本国内では使用する時にFM放送を聞けないのが少々残念なところだが、録音した番組を「iPod」やその他携帯プレーヤーで楽しむこともでき、使い方のアイデアは人それぞれ広がりそう。価格は8893円となっている。

AM放送のみ ドライバー
FM放送は日本の周波数帯(76~90MHz)に対応していないため聞くことはできず、実際に国内で使用できるのはAM放送のみとなるWindows用ドライバーは開発中。Windows環境下で使用するにはもう少し時間がかかりそうだがMacintoshで使う分には問題ないようだ
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ