このページの本文へ

ソニー、VAIOの秋冬モデル“type T”が早くも一部生産終了!!

2004年10月07日 13時07分更新

文● 編集部 伊藤咲子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソニー(株)とソニーマーケティング(株)は7日、パーソナルコンピューター“VAIO”の“type T”シリーズおよび“type S”シリーズの一部モデルが生産完了となったことを発表した。いずれも9月25日に発売されたばかりのモデルで、生産完了の理由について2社は、一部基幹部品の調達が困難になったためとしている。

type Tシリーズ type Sシリーズ
type Tシリーズtype Sシリーズ

生産完了となったのは、type Tシリーズが『VGN-T50B/L』『VGN-T50B/T』(Celeron M 353-900MHz/40GB HDD/256MBメモリー/DVD±RWドライブ)、type Sシリーズが『VGN-S71PB』(Pentium M 725-1.6GHz/60GB HDD/256MBメモリー/DVD±RWドライブ)の、合計3モデル。本日の発表の時点ですでに生産が完了しており、店頭販売では在庫限りとなる。なお現在、生産が完了したモデル以外に、type T/type Sとも1モデルが販売されているが、これらは引き続き生産される。スペックの詳細はこちらの記事を参照してほしい。

同社は、type Tの生産が完了した2モデルに代わるものとして、『VGN-T30B/L』『VGN-T30B/T』を11月6日に発売する。VGN-T30B/Lの本体カラーは“ミッドナイトブルー”で、VGN-T30B/Tの本体カラーは“バーガンディーブラウン”。ハードウェアは、光学ドライブとしてCD-R/-RW&DVD-ROM一体型ドライブを採用するほかは、生産完了となったモデルと同等。サイズ/重量は、幅272×奥行き205×高さ34(最薄部25)mm/約1.38kg(バッテリーパック装着時)、バッテリー駆動時間は約5.0時間(JEITA測定法1.0による同社調べ)で、生産完了したモデルと同じ。ソフトウェアは、同社オリジナルのDVDビデオ作成ソフト『Click to DVD』が付属しないだけで、そのほかは同じ。価格はオープンプライスで、編集部による予想実売価格は19万円前後。一方、type Sシリーズの生産が完了したモデルに変わるマシンは、追加を予定していないという。

なお、ソニーマーケティングの直販サイト“ソニースタイル”では、type Tシリーズとして『VGN-T90PS』『VGN-T90S』が、type Sシリーズとして『VGN-S91S』が専用モデルとして販売されているが、これらも引き続き生産される。これらの専用モデルはCPU/メモリー容量/光学ドライブ/OS/Office/キーボードなどが選択でき、生産が完了したモデルと同等のスペックでオーダーすることも可能。



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン