このページの本文へ

デル、915G Express搭載の省スペースデスクトップパソコン『Dimension 4700C』を発売

2004年09月28日 20時57分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

デル(株)は28日、個人/SOHO/中小企業向けデスクトップパソコン“Dimension(ディメンション)”の新製品として、HTテクノロジPentium 4またはCeleron Dを搭載した省スペース形の『Dimension 4700C』の販売を29日に開始すると発表した。B.T.O.(注文仕様生産)に対応し、価格は7万350円から。

『Dimension 4700C』
『Dimension 4700C』

『Dimension 4700C』は、グラフィックス機能を統合した915G Expressチップセットと5.1チャネルサラウンド対応のサウンドコントローラー『AD1980』を採用し、HTテクノロジPentium 4 520/530/540またはCeleron D 325を搭載できるほか、日本市場向けに開発した小型化したシャーシを採用しており、縦置き/横置きが可能となっているのが特徴。メモリーはPC3200準拠DDR2 SDRAM(最大2GB、Celeron DではPC2700として動作)、HDDはシリアルATA(最大250GB)、光ドライブは24倍速CD-ROMドライブから、DVD±R/RWドライブ(8倍速DVD±R書き込み/2.4倍速DVD+R DL書き込み/4倍速DVD+RW書き換え/2倍速DVD-RW書き換え/24倍速CD-ROM読み出し/24倍速CD-R書き込み/12倍速CD-RW書き換え)まで選択可能。インターフェースはUSB 2.0×7(前面2、背面5)、10/100BASE-TX、V.90対応56kbpsモデムなどを装備する。本体サイズは幅95×奥行き356×高さ323mm、重量は7.43kg。OSはWindows XP Home Edition/Professional。

最小構成は、Celeron D 325、256MBのメモリー、40GBのHDD、48倍速CD-ROMドライブ、Windows XP Home Editionの構成で、USBマウスとキーボード、12時間テクニカル電話サポート(Eメールサポート付き)、1年間引き取り修理サービスが付属して、価格は7万350円(別途送料が必要)。

CPUをHTテクノロジPentium 4 520、メモリーを512MB(デュアルチャネル)、HDDを160GB、光ドライブをDVD±R/RW、キーボードをワイヤレスタイプ、サービスを24時間テクニカル電話サポート(Eメールサポート付き)、3年間引き取り修理サービス+3年間パーツ保証に変更し、ATI RADEON X300 SE 64MB DDRグラフィックスカードとマルチインターフェースを追加した場合の価格は14万5950円(別途送料が必要)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン