このページの本文へ

京セラ、コンパクトデジタルカメラ『KYOCERA Finecam SL400R』のiPod miniカラーモデル5色をアップルストアで販売

2004年07月22日 15時35分更新

文● 編集部 佐久間康仁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

京セラ(株)は22日、アップルコンピュータ(株)が24日に発売予定の小型携帯デジタルオーディオプレーヤー『iPod mini』に合わせて、京セラが今年2月に発表、3月に発売したコンパクトな有効400万画素デジタルカメラ『KYOCERA Finecam SL400R(キョウセラ ファインカム エスエル400アール)』のカラーバリエーションモデル(5色)を8月下旬に発売すると発表した。販売チャネルは店頭がアップルストア銀座、通販は“The Apple Store (Japan)”のみとなる。価格はオープンプライスで、すでに発売中のSL400Rと同等になる見込みだという。編集部による予想実売価格は4万7000円前後。

『KYOCERA Finecam SL400R』のiPod miniカラーバリエーションモデル
『KYOCERA Finecam SL400R』のiPod miniカラーバリエーションモデル

今回の企画は京セラとアップルの双方の担当者が話し合いの中から生まれた企画で、「今後はより密接な協業も進めて生きたい」(京セラ担当者談)という。カラーバリエーションの名称は、“i(アイ)シルバー”“iゴールド”“iブルー”“iピンク”“iグリーン”。iシルバーは既存のSL400Rのシルバーモデルとも色味が異なり、iPod miniの発色に合わせているという。カラーリング以外のスペックや撮影機能などは従来のSL400Rから変更はない。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン