このページの本文へ

プラネックス、“らくらくインストール機能”を搭載したスティックタイプのIEEE 802.11g無線LANアダプター『GW-US54GZ』を発売

2004年07月20日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

プラネックスコミュニケーションズ(株)は20日、“らくらくインストール機能”を搭載したスティックタイプのIEEE 802.11g準拠無線LANアダプター『GW-US54GZ』、GW-US54GZと無線LANルーターのセットモデル『BLW-04GM-PKU』、“らくらくインストール機能”を搭載していないIEEE 802.11g無線LANアダプター『GW-US54GZ-WO』、GW-US54GZ-WOと無線LANルーターのセットモデル『BLW-04GM-PKUW』の4製品を発売すると発表した。販売開始は『GW-US54GZ』と『BLW-04GM-PKU』が8月中旬、『GW-US54GZ-WO』と『BLW-04GM-PKUW』が8月上旬の予定。価格はオープン。直販サイト“PLANEX Direct”での販売価格は、『GW-US54GZ』が5980円、『BLW-04GM-PKU』が1万4500円、『GW-US54GZ-WO』が3980円、『BLW-04GM-PKUW』が1万2800円。

『GW-US54GZ』と『BLW-04GM-PKU』
『GW-US54GZ』(左)と『BLW-04GM-PKU』(右)

『GW-US54GZ』は、USBポートに直結できるスティック形状の“USBドングルタイプ”となっており、USBポートに挿入すればドライバーソフトを自動でインストールする“らくらくインストール機能”を搭載したのが特徴。セキュリティー機能は、128bit/64bit WEP、WPA(PSK/EAP、TKIP/AES)をサポートし、Windows 98/98 SE/Me/2000/XPでWPAを利用するための専用ユーティリティーソフト(サプリカント)が付属する。通信モードはインフラストラクチャー/アドホックモードに対応。インターフェースはUSB 2.0/1.1に対応し、USBバスパワーで動作する。消費電力は最大1.31W。本体サイズは幅30×奥行き98×高さ14mm、重量は25g。ダイバーシティーアンテナを内蔵する。対応機種はPC/AT互換機。対応OSはWindows 98/98 SE/Me/2000/XP。USB延長ケーブル(長さ1m)が付属する。なお、Wi-Fi認定も取得済みという。

『BLW-04GM-PKU』は、『GW-US54GZ』と無線ブロードバンドルーターをセットにした製品。無線ブロードバンドルーターは、PPPoEマルチセッション(最大2)に対応し、10/100BASE-TX(Auto MDI/MDI-X対応)×4ポートのスイッチングHub機能を搭載する。セキュリティー機能はSPI(ステートフル・パケット・インスペクション)、URLフィルタリング、不正アクセス検知、アクセス制限などに対応し、VPNパススルー(PPTP、L2TP、IPsec)もサポートする。ダイナミックDNS(SynDNS.org、DtDNS.comを選択可能)や、ローカルサーバー機能、バーチャルコンピューター機能(DMZ)にも対応。UPnPにも対応している。本体サイズは幅158×奥行き26.5×高さ101mm、重量は410g。消費電力は最大5.5W。

『GW-US54GZ-WO』と『BLW-04GM-PKUW』
『GW-US54GZ-WO』(左)と『BLW-04GM-PKUW』(右)

『GW-US54GZ-WO』は、『GW-US54GZ』から“らくらくインストール機能”を省略することで低価格化を図った製品。同機能を搭載していないほか、本体のカラーリングが異なる以外の基本仕様は同等。『BLW-04GM-PKUW』は『GW-US54GZ-WO』と無線ブロードバンドルーターをセットにした製品となる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン