このページの本文へ

ソフトバンクBBとヤフー、ADSLサービス“Yahoo! BB 45M”を下り50Mbpsの“Yahoo! BB 50M”にアップグレード

2004年07月07日 17時13分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソフトバンクBB(株)とヤフー(株)の2社は7日、下り最大45Mbps/上り最大1MbpsのADSL接続サービス“Yahoo! BB 45M”を、下り最大50Mbps/上り最大3Mbpsの“Yahoo! BB 50M”にアップグレードすると発表した。8月上旬に首都圏から順次対応する予定。料金は据え置かれる。これに伴い“Yahoo! BB 45M”の名称を9月1日に“Yahoo! BB 50M”に変更する。

今回実施する高速化は、ファームウェアのアップデートにより自動的に行なわれるため、モデムを交換しなくて済むとしており、速度向上が期待できるのは、NTT局舎からの線路距離が約2km程度と近距離の場合。高速化には、従来の各種技術に加え、ハード/ソフトの実装時に発生する性能ロス(インプリメンテーションロス)を抑えるように調整するとともに、アマチュア無線用フィルターを最適化することで行なったという。上りの高速化については、上りで使用している最大周波数帯域を下りとオーバーラップさせ、138kHzから276kHzに拡大することで行なっている。そのほか、QoS(Quality of Service)機能をバックボーンだけでなくADSL区間にも実装することで、サイズの大きいファイルの転送を同時に行なってもIP電話“BBフォン”の音声が途切れたり、ブロードバンドTVサービス“BBTV”の動画サービスで画像が乱れたりしないようにしたとしている。

料金は、ADSLサービス料が月額1564円、ISPサービス料が月額1354円、モデムレンタル料が月額1039円。そのほか、NTTのADSL回線使用料が、東日本エリアで月額165円、西日本エリアで月額173円。初期費用は、NTT契約料が840円、NTT局内工事費が3202.5円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン