このページの本文へ

ソフトバンクBBとヤフー、“おとくライン”専用ADSLサービス“Yahoo! BB 8M おとくラインタイプ”の提供を開始

2004年09月30日 18時47分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソフトバンクBB(株)とヤフー(株)は30日、日本テレコム(株)の固定電話サービス“おとくライン”を申し込んだユーザー向けのADSLサービス“Yahoo! BB 8M おとくラインタイプ”の提供を10月1日に開始すると発表した。

“Yahoo! BB 8M おとくラインタイプ”は、下りが最大8Mbps、上りが最大900kbpsのベストエフォート型のADSLサービス。IP電話サービス“BBフォン”は提供されない。

料金は、ADSLサービス料が月額1039円、ISPサービス料が月額1312円、モデムレンタル料が月額682円(サービス開始時はレンタルのみ)。

なお、“おとくライン”のサービスが開始される12月(予定)まではNTT東日本/西日本の加入電話を利用する方法(重畳)で、“Yahoo! BB 8M おとくラインタイプ”の利用が可能。NTT東日本/西日本のADSL回線利用料は月額165円/173円。

ソフトバンクBBでは10月1日から11月30日の間に“おとくライン”と“Yahoo! BB 8M おとくラインタイプ”を申し込めば、ADSLサービス利用料(月額1039円)が最大12ヵ月間無料となる“おとくラインタイプ長期割引キャンペーン”を実施するとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン