このページの本文へ

USB接続のVGAアダプタ「サインはVGA」の販売がスタート

2004年07月01日 23時52分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「サインはVGA」 使用例
USB接続のVGA出力アダプタ「サインはVGA」の販売がスタートノートPCと組み合わせても面白そうな製品だ

 USB接続のVGA出力アダプタ「サインはVGA」の販売がスタートした。販売元はPCケースフレームキット「Lubic」の取り扱いでお馴染みの海連だ。



英語版
クレバリー1号店では英語版(左)も販売中

 青いプラスチック製の本体は先のサンプル版と変わらず、D-sub15ピンのコネクタを装備し、反対側からUSB2.0ケーブルが伸びているというもの。これをPC本体のUSBポートに接続し、セカンダリモニタにつなげれば、デュアルモニタが可能となる。すでにデュアルモニタ環境で使用していれば、3番目のVGA出力としてトリプルモニタも可能となる。その他、USBデバイスの特徴であるバスパワー方式の給電やプラグ&プレイにも対応する。
 搭載GPUやメモリ容量は不明だが、通常のWEBブラウジングなどでは問題なく動作し、ノートPCと組み合わせても面白そうな製品だ。価格はパソコン工房秋葉原店で8980円、フェイスで9770円、アーク、OVERTOP、スーパーコムで9800円、クレバリー1号店で1万258円、高速電脳で1万290円となるほか、クレバリー1号店では同製品と思われる英語版のモデルが9418円で販売中だ。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ