このページの本文へ

複数台接続が可能に!「サインはVGA 緑箱」が発売

2004年09月18日 23時36分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 7月に発売されたUSB接続のVGA出力アダプタ「サインはVGA」のバリエーションモデル「サインはVGA 緑箱」が登場している。

「サインはVGA 緑箱」
「サインはVGA」のバリエーションモデル「サインはVGA 緑箱」が登場

 この製品は、1台のPCで2台の「サインはVGA」を同時に使用できるようにするためのもの。もともと「サインはVGA」は、PCが内蔵しているUSBコントローラ1つにつき1台しか接続できないという制限があった。しかし今回発売された「サインはVGA 緑箱」を使えば2台の同時接続が可能になり、例えばノートPCに使用すれば本体のモニタと合わせてトリプルディスプレイ環境が実現する。ただし、その際の組み合わせは「サインはVGA 青箱(前モデル)」+「サインはVGA 緑箱」のみ。「サインはVGA 青箱」+「サインはVGA 青箱」や「サインはVGA 緑箱」+「サインはVGA 緑箱」での同時使用はできないので注意が必要。また「サインはVGA 緑箱」を使用しても、3台以上の同時使用は現状ではできない。
 なお付属のマニュアルによると、3台同時使用が可能になる「サインはVGA 白箱」という製品もラインナップされているようだが、今のところ発売予定はないとのこと。

同時使用
1つのUSBコントローラに付き1台の「サインはVGA」しか接続できないという制限があった製品だが、今回発売された「サインはVGA 緑箱」を使えば同時使用が可能になる

 価格は「サインはVGA 青箱」と「サインはVGA 緑箱」どちらも変わらないので、将来的に同時使用を見据えるならば「サインはVGA 緑箱」を購入しておくとよいだろう。価格はOVERTOPで8980円、アークで9800円。

コネクタ サインはVGA
価格や機能は同じ。将来的に同時使用を見据えるならば「サインはVGA 緑箱」を購入しておくとよいだろう前モデル「サインはVGA」は、「サインはVGA 緑箱」の発売により「サインはVGA 青箱」に名前が変更されている
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ