このページの本文へ

ピクセラ、MacintoshでDVDレコーダーの録画ディスクを編集できる『Pixe VRF Browser EX』を発売

2004年04月08日 23時17分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ピクセラは8日、家庭用などのDVDレコーダーやDVDビデオカメラで録画したDVD-RAM/-R/-RWディスクをMacintoshで編集するためのソフト『Pixe VRF Browser EX』を23日に発売すると発表した。価格は6195円。併せて、DVDオーサリングソフト『Capty DVD/VCD Ver.2.0』を同梱した『Pixe VRF Browser EX 特別限定キャンペーン版』を1万5645円で発売する。MPEG編集ソフト『Capty MPEG Edit』と『Capty DVD/VCD Ver.2.0』の2本をワンパッケージにした『Capty MPEG Edit 特別限定キャンペーン版』も1万5645円で販売する。

メイン画面
『Pixe VRF Browser EX』

『Pixe VRF Browser EX』は、DVDレコーダーやDVDビデオカメラで記録した映像をMacintoshに取り込み、カット編集(GOP単位)を行なったうえで、MPEG-2の動画/スライド、静止画(PICT)で保存できるのが特徴。DVD-VR形式(DVD-RAM/-RW)とDVD-Video形式(DVD-R/-RW)の読み込みに対応しており、読み込んだ映像を直接カット編集できるソフト『MPEG EDITOR』が用意されているほか、オーサリングには同社の『Capty DVD/VCD Ver.2.0』やアップルコンピュータ(株)の『DVD Studio Pro』が利用できる。

対応ディスクは、DVD-RAM/-R/-RW。対応OSはMac OS 9.1~9.2.2、Mac OS X 10.2.6~10.3.2。対応機種はPowerPC G3-500MHz以上を搭載したMacintosh。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン