このページの本文へ

インフィニシス、インテリアデザインソフト『インテリア[メディア版]』のオンライン先行販売を開始

2004年04月05日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)インフィニシスは5日、壁を作成し、オブジェクトをドラッグ&ドロップすれば3D内装シミュレーションが行なえるソフト『インテリア[メディア版]』の先行販売をインターネット通販サイト“Shop Infinisys”で6日に開始すると発表した。Mac OS X専用で、価格は1万円。

メイン画面
『インテリア[メディア版]』

『インテリア[メディア版]』は、家具/照明/窓/ドア/オフィス機材やテクスチャーなどを収録したライブラリーからオブジェクトを選択し、照明機能やレイトレーシング機能“Microspotレンダラー”を利用することでインテリアデザインが行なえるソフト。ライブラリーは20以上のカテゴリーとしてや1000以上のオブジェクトを収録しており、追加登録も可能。レイアウト時には、椅子などのオブジェクトを自動的に地面の位置まで落とせる“重力”や、オブジェクトの幅や中点などでスナップ(吸着)させる“ラッチ”といった機能も利用できる。

読み込み可能なファイルの形式は、3DMF/PICT/テキスト/JPEG/TIFF/GIF/BMP/PNG/QuickTime(Movie)などで、MacPaintやPhotoshopのデータにも対応。対応OSはMac OS X 10.2~10.3。対応機種はPower Mac G3(450MHz)以上。一軒楽着、ドラフティングキャドのユーザー向けに優待販売も行なう。優待販売価格は8900円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン