このページの本文へ

インデックスとDeNA、携帯電話に対応した“モバイルオークション”を開始

2004年03月31日 19時48分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)インデックスと(株)ディー・エヌ・エーは31日、出品から落札までのプロセスを携帯電話で行なえるサービス“モバイルオークション”(モバオク)を4月1日に開始すると発表した。両社の資本提携後、初の共同事業になるという。

“モバイルオークション”には、オークションの様子をモニターできる“ウォッチリスト”や、落札/購入/出品の履歴を一覧できる“マイページ”などの基本機能のほか、出品数が増えるにつれてキャラクターが成長する“キャラクターたまご”などの機能も用意されている。現在あるカテゴリーは、ブランド、靴/小物、アクセ/時計/コスメ、キッズ/べビー、コンピュータ/家電、チケット/金券、コレクション、ホビー/レジャー/スポーツ、おもちゃ/ゲーム、本/雑誌、CD/DVD/ビデオ、インテリア/ライフ、タレントグッズなどで、今後、随時増やすとしている。サービスを利用するには、カメラ付き携帯電話機(NTTドコモ、au、ボーダフォン)が必要だが、会員登録や利用料金は不要。

サービス開始キャンペーンとして、4月1日~10日の期間中、ブランド品のオークションが1円からスタートする“スーパーブランドオークション”などを実施するという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン