このページの本文へ

怒ってる人、諦めている人、疲れきっている人…「総額表示方式」導入でPCショップはもう大変!

2004年03月27日 00時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
お知らせ
施行まで1週間を切った今の状況。価格の混在しているショップも多数ある

 来月4月1日から消費税相当額を含んだ支払総額の表示を義務付ける「総額表示方式」がスタートする。国内、いや世界的にも有数のショッピング街といえる秋葉原で、いったいどのような動きが出ているのだろうか。施行まで1週間を切った今の状況を、PCパーツショップに聞いてみた。どこのショップも苦労しているようで、怒ってる人、諦めている人、疲れきっている人と様々だが、総じて不満であることは確かなようだ。



変更済 シール
すでに全ての商品を税込みに変更しているショップもちらほら確認できる税込と書かれたこのシールの在庫が秋葉原の文房具店ではほぼ壊滅的な状況に…要予約とのこと
今は 例えば
現在は税抜き価格を大きめに。施行後は逆に価格を表示するとのこと税込5038円。例えばこんな製品は、税込4980円となり実質値下げになる商品も多いようだ

●とりあえず、新入荷の製品についてはすでに“税込み”価格にしてます。1日に一斉に変更するなんて、無理な話ですから。ただしその分、レジ打ちに苦労してます。いちいち税込みか税抜きかを確認しなくてはならないですし、お客さんも商品をいちいち税込みと税抜きで分けて買いませんから。(店長)

●かなり大変です。変更にかかる手間と労力をどうにかしてくださいって感じです。はっきり言って、売る側の僕らにとってはなんのメリットもないですから。まったく迷惑な話ですよ。うちのレジシステムは税抜き価格しか入力されてないんで、結局は電卓片手にいちいち変えていかなくちゃいけません。(フロア長)

●一応、今日付けで一斉に変更するということだったんですが…。昨日は帰ってないんですけど、結局終わってません。Excelで価格リスト打ち出したんですけど、あまりの多さに見てて気持ち悪くなってきましたよホント。(大手ショップ店員)

●昨日から変えようかなと思ってやり始めたけど、半ばで諦めました。どう考えても間に合わないような気がするので。これって1日に変わってないと、怒られるんですかね。まぁ、怒られたとしてもどうすることもできませんが…。(発注担当者)

●当初、早めに変更してたんですが、税込み価格にするとお客さんは高く感じるのでしょう。他店と比較して税抜き価格で同じ値段やむしろ少し安いくらいの価格でも、まったく売れなくなってしましました。急きょ税抜き価格に戻しました。やっぱり見た目の印象は重要ですよ。(VGA担当者)

●31日から1日にかけて切り替える予定です。ギリギリまで税抜き価格で勝負しないと売れないから。でもその日は間違いなく家に帰れませんね。(店長)

●随時変えてます。が、それにしても僕らパーツショップはとにかく商品点数が多いでしょ。ケーブル一本から変更するんだからそりゃもう大変だよ。昨日夜中の2時頃、ひとりで価格変更してて思ったよ、「消費税アップ賛成しますから総額表示方式やめてください」ってね。(店長)

●例えば、980円の商品が税込み1029円になるでしょ。でもこれだとお買い得感がなくなってお客さんも買ってくれないから、税込み999円とかにするとかいう商品も結構出てくるよね。これって実質30円の値下げってことでしょ。これは痛いよ。でもこんなのばっか…。(店長)

●実は、どうせ間に合わないと思って1日からの税込価格を、税抜きの価格として販売してる商品がいくつかあるよ。あまり出ないケーブルとかだけど。1日からはこのままの価格で税込み価格になるというわけ。お客さんには悪いけど、こうでもしないと間に合わないから。(店員)

●アキバは税抜き価格でOKとかにならないかね。だってあきらかに良いことないからね。価格は割高感でちゃうし、変更にかかる手間は面倒だし。こんなことで消費税をアップしたときの反応が鈍ると思ってるのかね、国はさ。そんなに国民はバカじゃないよ。(店長)



【関連記事】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ