このページの本文へ

サイボウズ、グループウェア『サイボウズ Office 6 春版』を16日に公開

2004年02月03日 23時44分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

サイボウズ(株)は3日、ウェブグループウェア“サイボウズ Office 6”シリーズのバージョンアップ版『サイボウズ Office 6 春版』を16日に公開すると発表した。

トップページトップページ(ノックマン)

春版は、“快速”をテーマとして「操作感覚に快い速さをもたらすことを追求」したというのが特徴。独自のデータベースエンジン“CyDE(Cybozu Database Engine)”からインターフェース“Harmony(ハーモニー)”の細部までチューニングすることで、動作速度を最大2倍に高速化したという。また、操作時のクリックの回数も少なくなっており、重複スケジュールや社内メールの閲覧状況の確認をより簡単に行なえるようになったという。そのほか、スケジュール/ファイル管理/ワークフローにおけるデータの一括削除機能などの管理者向け機能を追加するなど、全体で100個所以上の機能強化などを行なったとしている。

価格と製品体系は従来と同じで、『サイボウズ Office 6 基本セット』の新規購入の価格は、10ユーザー版が7万9800円、50ユーザー版は19万8000円、100ユーザー版が38万円、200ユーザー版が72万8000円、無制限版は138万円。現行製品『サイボウズ Office 6』からは無償でバージョンアップが可能。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン