このページの本文へ

秋葉原、お台場、歌舞伎町…東京の夜景をテーマ(?)にした光るUSBケーブルが発売に

2004年01月22日 23時50分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
赤
光るUSBケーブル「東京ナイトシリーズ」

 タイムリーから東京の夜景をテーマにしたという光るUSBケーブル「東京ナイトシリーズ」が登場した。種類は全部で5種類。「AKIBA」や「KABUKI-CHO」、「ODAIBA」など、色や光り方からイメージして?それぞれ町のネーミングが付けられているというなんとも変わった製品だ。



AKIBA ODAIBA
「AKIBA(秋葉原)」は青が常時点灯と意外に地味おそらく一番派手と思われるのが、「ODAIBA(お台場)」の7色連続点灯だ

 ひとつずつ紹介すると「HARAJYUKU(原宿)」は白が常時点灯。「AKIBA(秋葉原)」は青が点滅。「EBISU(恵比寿)」が青が常時点灯。「KABUKI-CHO」は赤/緑/青に連続点灯。そしてもっとも派手な「ODAIBA(お台場)」は7色が連続点灯し、切り替わる速度がスロー/ハイスピードと交互に変化する。ケーブルは長さ1.8mでコネクタはA/Bタイプとなる。販売しているのはアークで、価格はそれぞれ980円。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ