このページの本文へ

日本HP、モバイルプロジェクター『HP Digital Projector mp3130』とカラーレーザープリンター『HP Color LaserJet 3500/3700』を発表

2004年01月13日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本ヒューレット・パッカード(株)は13日、DLP方式を採用したモバイルプロジェクター『HP Digital Projector mp3130』の販売を15日に、カラーレーザープリンター『HP Color LaserJet 3500/3700』シリーズの販売を同日付けで開始すると発表した。HP Digital Projector mp3130の価格はオープン。オンラインストアー“HP Directplus”では1月下旬に販売を開始し、価格は26万8000円。HP Color LaserJet 3500の価格は7万9800円、同 3700の価格は12万8000円。“HP Directpartner(エイチピー ダイレクトパートナー)”と“HP Directreseller(エイチピー ダイレクトリセラー)”による販売も開始する。

『HP Digital Projector mp3130』『HP Digital Projector mp3130』

『HP Digital Projector mp3130』は、シリコンウエハー上に角度制御できる微細な鏡を並べたDMD(Digital Micromirror Device)を利用する画像表示技術“DLP(Digital Light Processing) DDR”方式を採用したことにより、1800ルーメンの高輝度、2000:1のコントラスト比を持たせたのが特徴。表示解像度は1024×768ドットで、VGA/SVGA/XGA/SXGA/SXGA+に対応するほか、Macintoshの各種解像度にも対応。投射距離は1.2~12m。投射サイズは30インチから330インチまで可変できる。

入力端子には、アナログ/デジタル対応のM1-DA(アナログRGB/DVI/HDTV/コンポーネントビデオ)のほか、Sビデオ/コンポジットビデオも装備しており、ビデオ信号ははNTSC/PAL/SECAM/HDTV D1~D4に対応している。水平同期周波数は、アナログが31.5k~97.09kHz、デジタルが31.5k~63.98kHzで、垂直同期周波数は、アナログが56~120Hz、デジタルが56~85Hz。光学ズームは1.2倍で、デジタルズームは9倍。画面の台形補正(横)、自動台形補正(縦)、縦横比(アスペクト比)調整、画面の上下/左右反転、自動画像調整、自動ソース選択、ランプセーブなどの機能を搭載する。オプションの“スマートアタッチメントモジュール(SAM)”を利用すれば、パソコンなしでの投影や、無線LANによる接続なども可能となっている。本体は、従来モデルと異なる縦置き型のデザインを採用しており、本体サイズは幅78×奥行き231×高さ197mm、重量は1.7kg。電源はAC100~240Vで、消費電力は220W。光源には180WP-VIPランプを採用し、稼働音は37dBA(ランプセーブモード時は35dBA)。製品にはユニット交換に対応した3年間無償修理保証(ランプを除く)が標準で付属する。

『HP Color LaserJet 3500』 『HP Color LaserJet 3700』
『HP Color LaserJet 3500』『HP Color LaserJet 3700』
HP Color LaserJet 3500/3700

『HP Color LaserJet(エイチピー カラー レーザージェット) 3500』は、企業向けプリンターのシェア拡大を目的に投入する直販専用のカラーレーザープリンター。解像度は600×600dpiで、“ImageREt 2400”技術により2400dpi相当のプリントが可能。コマンド体系はHP JetReady 4.0を採用している。用紙は、レター/エグゼクティブ/A5/B5などのほか、カスタムサイズ(76×127mm~216×356mm)にも対応。A4コピーモードで毎分12ページのプリントが可能(ファーストページは22秒以内)。インターフェースはUSB 2.0を装備する。本体サイズは幅500×奥行き447×高さ467mm、重量は約33kg。対応機種はPC/AT互換機。対応OSはWindows 98/Me/2000/XP。価格は7万9800円。インターフェースとして10/100BASE-TX対応のプリントサーバー『HP jetdirect 3700 Fast Ethernet外付けプリントサーバ』を搭載した『HP Color LaserJet 3500n』もラインアップする。価格は9万9800円。

『HP Color LaserJet 3700』は、毎分16ページのプリントが行なえる上位モデル。最大解像度は2400dpi相当。コマンド体系にはPCL6/PCL5c/欧文PostScroptエミュレーションを採用。フォントは欧文TrueTypeを80書体内蔵する。インターフェースはIEEE 1284準拠パラレル/USB 1.1を搭載しており、拡張用のEIOスロットが用意されている。本体サイズは幅500×奥行き447×高さ467mm、重量は約34kg。対応機種はPC/AT互換機、Macintosh。対応OSはWindows 98/Me/NT 4.0/2000/XP、Mac OS 9.1以降、Mac OS X 10.2以降。『HP Color LaserJet 3700dn』は、メモリーを『HP Color LaserJet 3700』の2倍の128MBに増やし、10/100BASE-TXインターフェースを搭載したモデル。価格は19万8000円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン