このページの本文へ

日本HP、A4カラーレーザープリンター『HP Color LaserJet 3600』など5機種を発売

2005年12月09日 19時08分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本ヒューレット・パッカード(株)は9日、A4カラーレーザープリンターの新製品として、中小/中堅企業向けの『HP Color LaserJet(エイチピーカラー レーザージェット) 3600/3000/3000dn/3800dn』の4機種と、大企業/グローバル企業向けの『HP Color LaserJet 4700dn』1機種の計5機種の販売を同日付けで開始すると発表した。直販サイト“HP Directplusオンラインストア”やコールセンター(TEL.03-6416-6777)で販売し、4700dnについては販売代理店経由でも販売する。価格は、HP Color LaserJet 3600が7万9800円、同3000が11万9700円、同3000dnが15万9600円、同3800dnが15万9600円、同4700dnが34万8600円。

『HP Color LaserJet 3600』
『HP Color LaserJet 3600』

『HP Color LaserJet 3600』は、毎分16ページのカラー/モノクロプリントが行なえるエントリーモデル。ファーストプリントは14秒以内。解像度は600×600dpiで、“ImageREt3600”により3600dpi相当のプリントが可能。トナーの粒子を均一な球状に整え、色の再現領域を22%拡大した新ブランドのトナー“ColorSphere(カラースフィア)”を採用することで、鮮やかで高画質なプリントが行なえるようにしたという。給紙枚数は、標準で350枚(多目的トレイ100枚/給紙トレイ250枚)で、オプション(トレイ3)で500枚追加でき、最大850枚。排紙枚数は250枚。プリントコストは1枚(A4)あたり、モノクロ3.06円、カラー15.95円。

インターフェースはUSB 2.0(Hi-Speed)を搭載し、対応OSは、Windows XP/2000/Me/98、Windows Server 2003、Mac OS X 10.2/10.3/10.4。コマンド体系はHPJetReady 4.2に対応。従来モデルと比べて筐体が約30%小型化(体積比)されており、本体サイズは幅400×奥行き450×高さ400mm、重量は約27.1kg。電源はAC100Vで、消費電力は335W(スタンバイ時48W/節電モード時15W)。稼動音は印刷時55dBA(スタンバイ時39dBA)。保証期間は1年間。



『HP Color LaserJet 3000』
『HP Color LaserJet 3000』

『HP Color LaserJet 3000』は、モノクロ印刷機能を強化したモデル。モノクロで毎分29ページ、カラーで毎分15ページのプリントが可能。ファーストプリントは11秒以内。解像度は600×600dpiで、“ImageREt2400”により2400dpi相当のプリントが可能。給紙枚数は、標準で350枚、オプションで500枚追加できる。排紙枚数は250枚。プリントコストは1枚(A4)あたり、モノクロ2.91円、カラー18.21円。カラートナーが切れてもモノクロのプリントがおこなえるようになっている。インターフェースはUSB 2.0(Hi-Speed)を搭載し、拡張I/Oスロット(EIOスロット)を装備する。対応OSはMac OS 9.1/9.2、Mac OS X 10.2/10.3/10.4。コマンド体系はPCL6/5c、欧文PostScript 3エミュレーションに対応する。本体サイズは3600と同じ。電源はAC100Vで、消費電力は470W(スタンバイ時48W/節電モード時15W)。稼動音は印刷時55dBA(スタンバイ時39dBA)。保証期間は1年間。『HP Color LaserJet 3000dn』は、両面印刷と10/100BASE-TXインターフェースを搭載したモデル。



『HP Color LaserJet 3800dn』
『HP Color LaserJet 3800dn』

『HP Color LaserJet 3800dn』は、毎分21ページのカラー/モノクロプリントが行なえる上位モデル。ファーストプリントは12.5秒以内。解像度は600×600dpiで、“ImageREt3600”により3600dpi相当のプリントが可能。給紙枚数は標準で350枚、オプションで500枚追加できる。排紙枚数は250枚。プリントコストは1枚(A4)あたり、モノクロ3.06円、カラー14.88円。インターフェースはUSB 2.0(Hi-Speed)と10/100BASE-TXを搭載し、拡張I/Oスロット(EIOスロット)も装備する。対応OSはMac OS 9.1/9.2、Mac OS X 10.2/10.3/10.4。コマンド体系はPCL6/5c、欧文PostScript 3エミュレーションに対応する。本体サイズは幅400×奥行き450×高さ423mm、重量は約28kg。電源はAC100Vで、消費電力は435W(スタンバイ時48W/節電モード時15W)。稼動音は印刷時55dBA(スタンバイ時39dBA)。保証期間は1年間。



『HP Color LaserJet 4700dn』
『HP Color LaserJet 4700dn』

『HP Color LaserJet 4700dn』は、毎分30ページのカラー/モノクロプリントが行なえる高速/大量プリント対応モデル。ファーストプリントは10秒以内。解像度は600×600dpiで、“ImageREt3600”により3600dpi相当のプリントが可能。給紙枚数は標準で600枚、オプション(トレイ3~6)を追加すれば最大2600枚の給紙が可能。排紙枚数は最大500枚。プリントコストは1枚(A4)あたり、モノクロ2.02円、カラー11.47円。

インターフェースは双方向パラレル(IEEE 1284)、USB 2.0(Hi-Speed)を搭載し、拡張I/Oスロット(EIOスロット)×2、アクセサリースロット、フラッシュメモリーカードスロット×2を装備する。対応OSは、Windwos XP/2000/Me/98、Windows XP x64 Edition、Windows Server 2003、Mac OS 9.x、Mac OS X 10.1以降。コマンド体系はPCL6/5c、欧文PostScript 3エミュレーションに対応する。本体サイズは幅521×奥行き598×高さ628.6mm、重量は約48.9kg。電源はAC100Vで、消費電力は567W(スタンバイ時55W/節電モード時17W)。稼動音は印刷時55dBA(スタンバイ時39dBA)。保証期間は1年間。



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン