このページの本文へ

ノバック、3G携帯の動画ファイル出力が可能なTVチューナー&ビデオキャプチャーカード『PrimeTV 7135』を発売

2003年12月19日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ノバックは19日、オランダのフィリップス セミコンダクター社製デコーダーチップ『SAA7135』を搭載し、3G携帯の標準動画ファイル形式の出力に対応したTVチューナー搭載ビデオキャプチャーカード『PrimeTV 7135(プライム・ティーブイ・7135)』を25日に発売すると発表した。併せてPrimeTV 7135の機能を強化するソフト『PrimeTV 7135&7133 パワーアップパック』も同時に発売する。価格はオープン。編集部による予想販売価格は、『PrimeTV 7135』が7000円前後、『PrimeTV 7135&7133 パワーアップパック』が3000円前後。

『PrimeTV 7135』(カード)
『PrimeTV 7135』

『PrimeTV 7135』(NV-PT7135)は、9ビットA/Dコンバーターと音声多重デコーダーを統合した最新デコーダーチップ『SAA7135』と、2チップのシリコンチューナー(TDA8275+TDA8290)を搭載したビデオキャプチャーカード。MPEG-1/-2/-4(3GPP/3GPP2仕様)のリアルタイムキャプチャーに対応したTV視聴/ビデオキャプチャーソフト『LifeView TVR』と、ユーリードシステムズ(株)のビデオ編集/変換ソフト『Ulead Video ToolBox 1.5』を同梱しており、録画したTV番組を“FOMA”や“CDMA 1X/CDMA 1X WIN”、“Vodafone Global Standard”など3Gに対応した携帯電話などで再生できるように出力できるのが特徴。

製品パッケージ製品パッケージ

TVチューナーは、VHF(1~12ch)/UHF(13~62ch)/CATV(c13~c63ch)に対応し、音声多重/ステレオをサポートする。入出力端子は、Sビデオ入力(DIN)、コンポジットビデオ入力(RCAピンジャック)、音声入力(ステレオミニ)、音声出力(ステレオミニ)、専用リモコン端子(2.5mm径)を搭載する。基板サイズは幅120×高さ101mm(ブラケットを除く)。対応機種はPC/AT互換機で、PCIバススロット(PCI 2.2)を搭載した機種。MPEG-2録画には、Pentium 4/Celeron-2.0GHz以上/Athlon XP 2000+以上が必要。対応OSはWindows 98 SE/Me/2000 Professional/XP。製品にはカード型の赤外線リモコンが付属する。

『PrimeTV 7135&7133 パワーアップパック』パッケージ『PrimeTV 7135&7133 パワーアップパック』

『PrimeTV 7135&7133 パワーアップパック』(NV-PT7UP)は、最大ビットレートが15MbpsまでのMPEG-2録画に対応した(株)デジタルハンズのTV録画ソフト『PrimePVR』と、ビデオ編集ソフト『Ulead VideoStudio 7 SE DVD』、ビデオ圧縮ソフト『XVD encoder plus 機能制限版』を収録したパッケージ。対応するTVチューナー&キャプチャーカードはPrimeTV 7135/7133 Pro/7133 LP/7133。対応OSはWindows 98 SE/Me/2000 Professional/XP。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン