このページの本文へ

京セラ、『KYOCERA Finecam SL300R』に1万台限定のカラーバリエーションモデルを発売

2003年12月12日 21時17分更新

文● 編集部 佐久間康仁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

京セラ(株)は12日、薄型軽量でレンズ部を回転して撮影するスイバル方式“イージーフレーミングボディ”を採用し、有効317万画素/光学3倍ズームレンズ搭載のデジタルカメラ『KYOCERA Finecam SL300R』に、ボディー全体をホワイト、前面の金属光沢部にピンクを基調とした4色のストライプを配したカラーバリエーションモデル“スノーホワイト”を1万台限定で13日に発売すると発表した。価格はオープンプライスで、編集部による予想実売価格は4万5000円前後。

『KYOCERA Finecam SL300R』
『KYOCERA Finecam SL300R』のスノーホワイトモデル

Finecam SL300Rは、メモリーカード(SDメモリーカード/MMC)の容量いっぱいまで毎秒約3.5枚の連写が可能なコンパクトデジタルカメラ。本体カラー以外の、デジタルカメラとしてのスペックは従来モデルから変更ない。

なお、本体にはボディーカラーに合わせて光沢のあるネックストラップが付属する。

付属のストラップ
付属のストラップ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン