このページの本文へ

「Turbolinux 10 Desktop」搭載の特注ノートPCが販売開始!

2003年12月10日 22時44分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Linasus C3」
証券会社が開発したというノートPC「Linasus C3」

 一風変わったノートPCの取り扱いが、高速電脳で始まっている。OSに最近発売されたばかりの「Turbolinux 10 Desktop」を搭載したB5サイズの製品だ。



Turbolinux 10 Desktop B5サイズ
OSには、最近発売されたばかりの「Turbolinux 10 Desktop」を搭載しているサイズは26(H)×260(W)×206.5(D)mmのB5サイズノートPCだ
底面 側面
底面には電源とキーボードのロックボタンが付いている特注というだけあってCPUに“VIA C3-933MHz”を搭載するなど、なかなかユニーク

 名前が「Linasus C3」というこのノートPCは、そもそも開発元である証券会社の東京フォレックス・フィナンシャルが自社で使用しているという製品だ。日常の業務に特化した仕様とするためにわざわざ特注で作ったモデルで、これに興味をもったある代理店がPCショップの高速電脳に卸したという。
 特注というだけあってCPUに“VIA C3-933MHz”を搭載するなど、なかなかユニーク。そのほかの主な仕様は、メモリはDDR256MB、10.4インチSVGA(800×600ドット)カラーTFTモニタ、HDD容量40GB、88キー日本語キーボードなどで、側面にはPCカードスロット(TypeII×1)やイーサネットポート、USB2.0インターフェイス×3などを備えている。重量も1.6kgと軽量なので、持ち運びなどにも不便はなさそうだ。価格は12万8000円。在庫は確保しておらず受注取り寄せ販売となっており、購入希望者や興味のあるユーザーは同店まで問い合わせて欲しいとのことだ。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ