このページの本文へ

ここまで来たか!お値段1万1000円台のDVD+RWドライブが発売!6倍速も史上初

2003年11月07日 22時14分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「DDW-061」 激安!

 最安値が1万1000円台という激安価格のDVD+RWドライブ「DDW-061」が登場した。製造元はNu Technologyという今年5月設立されたばかりの新興ベンダで、同社によるリテールパッケージ製品だ。



ちょいとバタ臭いのは我慢? 製品ラベル
フロントベゼルはやや派手な印象製品ラベル

 スペックはDVD+R書き込み6倍速、DVD+RW書き換え最大4倍速、DVD-ROM読み出し最大12倍速、CD-R書き込み最大32倍速、CD-RW書き換え最大10倍速、CD-ROM読み出し最大40倍速となっており、DVD+R書き込み6倍速というスペックもこれが初。すでにDVD+R書き込み8倍速のプレクスター製「PX-708A」が登場しており、同じく8倍速のLite-On製「LDW-811S」も登場間近ということで最速とはいえず、かつDVD+RWのみでDVD-RWには対応しないなどスペック的にはやや見劣りするが、それらを補って余りある驚異的な低価格ぶりといえよう。
 ライティングソフト「SONIC RecordNow」、パケットライティングソフト「SONIC DLA」、DVDオーサリングソフト「SONIC MyDVD」、バックアップソフト「SONIC SimpleBackup」、ソフトウェアDVDプレーヤ「Sonic CinePlayer」が同梱で、価格はOVERTOPで1万1991円、TSUKUMO eX.で1万3799円。ちなみにNu TechnologyのウェブサイトにはDVD+R書き込み8倍速の「DDW-081」というモデルも掲載されており、仮にこちらが日本に上陸したらどこまで安い価格が付くのかも興味深いところだ。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ