このページの本文へ

3色に光る12cm角ファンを装備したATX電源がAOpenから

2003年10月25日 23時10分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「AO400-12APN」
、大型の12cm角冷却ファンがレッド/ブルー/グリーンの3色に光る

 ATX電源としては大型の12cm角ファンを装備するのが特徴のAOpen製「FSP350-60PN」だが、今度はさらにその12cm角ファンが光るという「AO400-12APN」が発売された。



背面パネル パッケージ
メッシュ状の背面パネルには、ファン回転数を変更可能なつまみも取り付けられているのもユニークな点だAOpenの電源としてはお馴染みのシリーズ

 最大の特徴は、やはり電源上部に取り付けられた冷却ファンがレッド/ブルー/グリーンの3色に光るところ。もちろん電源としても現在のスペックに沿うもので、定格出力400W、Serial ATA電源コネクタも付いている。またメッシュ状の背面パネルには、ファン回転数を変更可能なつまみも取り付けられているのもユニークな点だ(平均ノイズレベルは25dB)。またパッケージによると「共振を抑えるブラックフェイス塗装」と記載されているが、どういう効果があるのかは不明。販売しているのはTSUKUMOeX.で価格は8999円となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ