このページの本文へ

リードテックジャパン、TV/FMチューナーカード『WinFast TV2000XP Expert』を発売

2003年10月10日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

リードテックジャパン(株)は10日、台湾リードテック・リサーチ(Leadtek Research)社のTV/FMチューナーカード『WinFast TV2000XP Expert』を発売すると発表した。価格はオープン。国内正規代理店の(株)アスク、アイ・ジー・エス(株)が販売する。編集部による予想販売価格は9000円前後。

『WinFast TV2000XP Expert』
『WinFast TV2000XP Expert』

『WinFast TV2000XP Expert』は、くし型フィルターと10bitのビデオデコーダーを内蔵した米コネクサント・システムズ社のPCIバス用ビデオ/オーディオデコーダーチップ『CX2388x』を搭載したのが特徴。デ・インターレース、タイムシフト、PIP(ピクチャー・イン・ピクチャー)、Direct Burn、iEPGなどの機能を搭載しており、クローズドキャプションやテレテキストにも対応。また、FAT32環境で4GB以上の録画を行なう場合に自動ファイル分割を行なう機能も搭載する。キャプチャー機能は、VCD(MPEG-1/352×240ドット/毎秒29.97フレーム/サンプリングレート1152kbps)、DVD(MPEG-2/720×480ドット/毎秒29.97フレーム/サンプリングレート4~8Mbps)、AVI(720×480ドット/毎秒29.97フレーム)のほか、MPEG-4(640×480ドット/毎秒29.97フレーム/サンプリングレート780kbps)にも対応している(コーデックはDivX Pro 5.01)。

カードはPCI(2.2)バス用で、サイズは幅167×高さ56mm。Low Profileにも対応。TVアンテナ、FMアンテナ、A/V(S-VIDEO、コンポジットビデオ、L/Rオーディオ入力)、赤外線センサーの端子を搭載する。対応機種はPC/AT互換機でPentium III-650MHz以上を搭載したモデル。対応OSはWindows 98 SE/Me/2000/XP。

製品パッケージ
製品パッケージ

アプリケーションとして、オリジナルのキャプチャーソフト『WinFast PVR』、TV番組予約ソフト、DVDプレーヤーソフト『WinFastDVD』のほか、ユーリードシステムズ(株)のビデオ編集ソフト『Ulead VideoStudio 7 SE DVD』、DVDオーサリングソフト『Ulead DVD MovieFactory 2 SE』、3Dタイトル作成ソフト『Cool 3D 3.0 SE』などが付属するほか、専用日本語リモコンが付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン